TATERU

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
インベスターズから転送)
Jump to navigation Jump to search
株式会社TATERU
TATERU,Inc.
種類 株式会社
市場情報
東証1部 1435
2015年12月3日上場
本社所在地 日本の旗 日本
150-0001
東京都渋谷区神宮前1-5-8-20F / 21F(受付21F)
設立 2006年1月23日
業種 建設業
法人番号 3290001025873
事業内容

アプリではじめるIoTアパート経営「TATERU Apartment」の開発・運営
不動産投資型クラウドファンディング「TATERU Funding」の企画・運営

ネットで賢くリノベーション「スマリノ」の開発・運営
代表者 古木 大咲(代表取締役)
資本金 72億46百万円
発行済株式総数 86,159,000株
売上高 670億16百万円(2017年12月期)
営業利益 58億98百万(2017年12月期)
純利益 39億95百万円(2017年12月期)
純資産 96億67百万円(2017年12月期)
総資産 1218億64百円(2017年12月期)
従業員数 417名(内、新子会社68名 / 連結ベース / 正社員 / 2017年12月末時点)
決算期 12月31日
主要株主 古木大咲 50.53%(2017年12月期)
主要子会社 株式会社Robot Home
株式会社TATERU bnb
株式会社TATERU Funding
外部リンク 株式会社TATERU
特記事項:宅建業許可番号:国土交通大臣(3)第7533号
建設業許可番号 国土交通大臣 許可(般-26)第23374号
不動産特定共同事業許可番号 東京都知事 第100号
テンプレートを表示

株式会社TATERUは、不動産に特化したプラットフォームの開発・運用、クラウドサービスの提供、デザインアパートメントの企画、運用を行う企業である。 アパート経営のトータルサポートを行う、アプリではじめるIoTアパート経営「TATERU Apartment」の開発・運用、不動産投資型クラウドファンディング「TATERU Funding」、ネットで賢くリノベーション「スマリノ」、また子会社では、賃貸住宅のためのIoT サービス「Apartment kit」の開発や、アプリでかんたんIoT民泊運用「TATERU bnb」を展開している。また、2018年1月4日には不動産投資型クラウドファンディング事業を子会社化し、株式会社TATERU Fundingを設立。2018年4月1日に株式会社インベスターズクラウドから株式会社TATERUへ社名変更。

沿革[編集]

沿革 [1]

  • 2006年2月 - 株式会社インベスターズ創業
  • 2014年8月 - 株式会社インベスターズクラウドに商号変更。
  • 2015年12月 - 東京証券取引所マザーズに上場。
  • 2016年4月 - 子会社 株式会社Robot Home(旧:iApartment)設立。
  • 2016年6月 - 子会社 株式会社TATERU bnb(旧:iVacation)設立。
  • 2016年12月 - 東京証券取引所第一部に市場変更。
  • 2017年10月 - 株式会社インベストオンライン(旧:リアライズアセットマネジメント)を連結子会社化[2]
  • 2018年1月 - 子会社 株式会社TATERU Funding設立。
  • 2018年4月 - 株式会社TATERUに商号変更。

事業所[編集]

  • 東京本社 : 東京都渋谷区
  • 福岡支店 : 福岡市博多区
  • 大阪支店 : 大阪市中央区
  • 名古屋支店 : 名古屋市中区
  • 仙台支店 : 仙台市宮城野区
  • 千葉オフィス : 千葉市中央区
  • 埼玉オフィス : さいたま市大宮区
  • 神奈川オフィス : 横浜市西区
  • 熊本オフィス : 熊本県熊本市
  • 神戸オフィス : 兵庫県神戸市

主なサービス[編集]

  • アプリではじめるIoTアパート経営「TATERU Apartment」 - アパート経営プラットフォームサイト[3]

アパート経営したい人向けに土地を紹介し、デザインアパートの提案・建築・賃貸管理のサービスを提供する。

  • アプリで簡単、1口1万円からの不動産投資型クラウドファンディング「TATERU Funding-1口1万円から出資可能な不動産投資型クラウドファンディング。
  • 子会社Robot Home:部屋に置くだけで、簡単。IoT賃貸住宅「Apartment kit」の企画開発

スマートライフを実現するIoT機器により、オーナーにIoTを活用した賃貸経営情報の可視化を行う。入居者においては、生活の利便性と安全性を高めるとともに、室内のセントラルコントローラーを活用した多様なライフスタイルの実現が可能になる。 ※TATERUでは、子会社Robot Homeより「Apartment kit」のOEM提供を受け、2017年6月1日より「TATERU kit」として「TATERU Apartment」での提供を行っている。

  • 子会社TATERU bnb:アプリでかんたん民泊運用「TATERU bnb」の開発・運営、「bnb kit(スマートキー・スマートチェックインパッド・TRIP PHONE)」の開発・レンタル、民泊物件・賃貸物件の保証業務

脚注[編集]

外部リンク[編集]