インフレ・イーター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

インフレ・イーターInflation eater)とは、インフレーションを吸収する(食べてしまう)ほどの生産力を持つ経済のこと。日本銀行福井総裁が発言の中で用いた和製英語

概要[編集]

2002年から始まった世界的な経済成長のなかで、世界的に低インフレーションが持続していた。この理由として、中国が輸出余力を持って世界(特に米国)の需給ギャップを吸収していると考えられた。この場合、中国が「インフレ・イーター」に当たる。

関連項目[編集]