インド映画連盟

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

インド映画連盟(インドえいがれんめい、Film Federation of India、略称:FFI)は、インド映画業界における最高組織。映画プロデューサー(1万8,000人)、配給業者(2万人)、興行主(1万2,000人)及び映画スタジオ所有者で構成され、連盟本部はムンバイにある[1]。連盟は毎年アカデミー国際長編映画賞のインド代表作品を選出しており、2013年には14作品を候補作品に選んでいる[2]

主な歴代連盟議長[編集]

出典[3]

関連項目[編集]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Shahid Alikhan, R. A. Mashelkar, "Intellectual property and competitive strategies in the 21st century", Kluwer Law International, 2004.
  2. ^ 14 films in race to be India's Oscar entry”. Times of India. 2013年9月12日閲覧。
  3. ^ Presidents Of Film Federation Of India”. Film Federation Of India. pp. 1-2. 2014年6月28日閲覧。

外部リンク[編集]