インドラ・ジャートラー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
インドラ・ジャートラー(2011年

インドラ・ジャートラー(Indra Jātrā)は、ネパールカトマンズで毎年行われる宗教的な大祭。イェンニャー(Yenyā)とも呼ばれる。

なお、クマリが主役となるため、クマリ・ジャートラーとも呼ばれる。

歴史[編集]

インドラ・ジャートラー(1850年

1756年カトマンズ・マッラ朝ジャヤプラカーシャ・マッラによってはじめられた[1][2]

1768年9月25日、ゴルカ王プリトビ・ナラヤン・シャハはこのインドラ・ジャートラーの大祭で酔いしれるカトマンズを襲い、制圧に成功した[3]

脚注[編集]

参考文献[編集]

  • 佐伯和彦 『ネパール全史』 明石書店、2003年 

関連項目[編集]