インドネシア・スーパーリーグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ゴジェック・トラベローカ・リーガ1
加盟国  インドネシア
大陸連盟 AFC (アジア)
創立 2008 (インドネシア・スーパーリーグとして)
2017 (リーガ1として)
参加クラブ 18
リーグレベル 第1部
下位リーグ リーガ2
国内大会 ピアラ・インドネシア
インドネシア・コミュニティ・シールド
インドネシア・プレジデンツカップ
国際大会 AFCチャンピオンズリーグ
AFCカップ
最新優勝クラブ バヤンカラ (1回目) (2017)
最多優勝クラブ プルシプラ・ジャヤプラ (3回)
テレビ局 Kompas TV
公式サイト liga-indonesia.id
2017

リーガ1インドネシア語: Liga 1, 英語: League One)は、PTリーガ・インドネシアが運営する、インドネシアプロサッカーリーグであるリーガ・インドネシアの最上位カテゴリ。

2015年まではインドネシア・スーパーリーグ (ISL) と称していた。

概要[編集]

2008-2009年シーズンから、インドネシアのプロサッカーにおけるトップカテゴリとして、それまでの「リーガ・インドネシア・プレミア・ディビジョン」(現・リーガ2 (インドネシア)英語版)の上位カテゴリに創立。3シーズン行われたが、2011年にインドネシアサッカー協会 (PSSI) の分裂抗争を受け、新たにインドネシアリーグの最上位カテゴリとしてインドネシア・プレミアリーグインドネシア語: Liga Prima Indonesia, 英語: Indonesian Premier League)(IPL)の創設が発表される[1][2]。一方で、ラ・ニャッラ・マタリッティ英語版を中心とする派閥(KPSI-PSSI)はIPLと別にスーパーリーグを継続。IPLとISLが並立する状況となり、ついには政府の介入を許す事態に発展。2015年にようやく収束を見せ、ISLに一本化された。

2017年に現在の「リーガ1」に改称した。バイクタクシー予約システム「ゴジェック英語版」と旅行会社の「トラベローカインドネシア語版」がスポンサードし、「ゴジェック・トラベローカ・リーガ1」と称する。

2014シーズン所属クラブ[編集]

クラブ 都市 スタジアム 収容人数
アレマ・クロノス マラン県
東ジャワ
Kanjuruhan 35,000
バリト・プトラ バンジャル県
南カリマンタン
Demang Lehman 15,000
グレシック・ユナイテッド グレシク県
東ジャワ
Petrokimia 25,000
マドゥーラ・ユナイテッド パムカサン県
東ジャワ
Gelora Bangkalan 15,000
ミトラ・クカール クタイ・カルタネガラ
東カリマンタン
Aji Imbut 40,000
プリタ・バンドゥン・ラヤ バンドン県
西ジャワ
Si Jalak Harupat 40,000
プルセバヤ・スラバヤ スラバヤ
東ジャワ
Gelora Bung Tomo 50.000
プルセラ・ラモンガン ラモンガン県
東ジャワ
Surajaya 18,000
プルセル・セルイ ヤーペン島
パプア
Marora
Mandala
5,000
30,000
プルシブ・バンドゥン バンドン県
西ジャワ
Si Jalak Harupat 40,000
プルシバ・バリクパパン バリクパパン
東カリマンタン
Persiba 35,000
プルシバ・バントゥル バントゥル県
ジョグジャカルタ
Sultan Agung 35,000
プルシジャ・ジャカルタ ジャカルタ
ジャカルタ首都特別州
Gelora Bung Karno 88,083
プルシジャプ・ジュパラ ジュパラ県
中部ジャワ
Gelora Bumi Kartini 25,000
プルシック・クディリ クディリ
東ジャワ
Brawijaya Stadium 20,000
プルシプラ・ジャヤプラ ジャヤプラ
パプア
Mandala 30,000
プルシラム・ラジャ・アンパット ソロン県
西パプア
Maguwoharjo 40,000
プルシタ・タンゲラン クニンガン県
西ジャワ
Mashud Wisnusaputra 4,000
PSMマカッサル マカッサル
南スラウェシ
Andi Mattalatta
Gelora Mandiri
Gelora Bung Tomo
15,000
20,000
50,000
プトラ・サマリンダ サマリンダ
東カリマンタン
Segiri 20,000
セメン・パダン パダン
西スマトラ
Haji Agus Salim 28,000
スリウィジャヤ パレンバン
南スマトラ
Gelora Sriwijaya 40,000

歴代優勝クラブ[編集]

シーズン 優勝 準優勝 3位
2008-09 プルシプラ・ジャヤプラ プルシワ・ワメナ プルシブ・バンドン
2009-10 アレマ・インドネシア プルシプラ・ジャヤプラ プルシバ・バリクパパン
2010-11 プルシプラ・ジャヤプラ アレマ・インドネシア プルシジャ・ジャカルタ
2011-12 スリウィジャヤFC プルシプラ・ジャヤプラ プルシワ・ワメナ
2013 プルシプラ・ジャヤプラ アレマ・インドネシア ミトラ・クカール
2014 プルシブ・バンドン プルシプラ・ジャヤプラ

歴代得点王[編集]

シーズン 選手 所属 得点
2008-09 インドネシアの旗 ボアズ・ソロッサ
ウルグアイの旗 クリスティアン・ゴンサレス
プルシプラ・ジャヤプラ
プルシク・ケディリ/プルシブ・バンドゥン
28
2009-10 パラグアイの旗 アルド・バレート ボンタン 19
2010-11 インドネシアの旗 ボアズ・ソロッサ プルシプラ・ジャヤプラ 22
2011-12 ブラジルの旗 ベト プルシプラ・ジャヤプラ 25
2013 インドネシアの旗 ボアズ・ソロッサ プルシプラ・ジャヤプラ 25
2014 カメルーンの旗 Emmanuel Kenmogne ペルセバヤ・スラバヤ 25

歴代最優秀選手[編集]

シーズン 選手 所属
2008-09 インドネシアの旗 ボアズ・ソロッサ プルシプラ・ジャヤプラ
2009-10 インドネシアの旗 クルニア・メイガ アレマ・インドネシア
2010-11 インドネシアの旗 ボアズ・ソロッサ プルシプラ・ジャヤプラ
2011-12 セントクリストファー・ネイビスの旗 キース・ガンブス スリウィジャヤFC
2013 インドネシアの旗 ボアズ・ソロッサ プルシプラ・ジャヤプラ
2014 インドネシアの旗 Ferdinand Sinaga プルシブ・バンドン

スポンサー企業[編集]

  • 2008-2011: Djarum (ジャルム・インドネシア・スーパーリーグ)
  • 2011-2012: antv (インドネシア・スーパーリーグ)
  • 2013-2023: BV Sport (インドネシア・スーパーリーグ)

国外リーグとの提携[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 15 Klub Ikuti Liga Primer Indonesia” (インドネシア語). 2015年4月3日閲覧。
  2. ^ ISL dan IPL Akhirnya Bersatu” (インドネシア語). 2015年4月3日閲覧。
  3. ^ Jリーグがインドネシアスーパーリーグとパートナーシップ協定を締結…海外6件目(ゲキサカ 2015年2月13日閲覧)

外部リンク[編集]