インドネシア・イスラム大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

インドネシア・イスラム大学 (Universitas Islam Indonesia) は、1945年7月に設立されたイスラム高等教育学校(Sekolah Tinggi Islam)を前身として、1947年に大学組織へと発展した、私立大学である。UII と略して称されることも多い。インドネシアの大学では最も歴史のある大学である。学長はナンダン・ストリスノ(2018年現在)。

大学発足当時は、4学部(イスラム学部、法学部、経済学部、教育学部)であったが、2015年現在では、9学部(経済学部、法学部、イスラム学部、医学部、理学部、工学部、産業工学部、社会科学部、国際学部)、47専攻を擁する。学生数は、21,000人(学部20,000人、大学院1,000人)、教員数は871人、職員数は600人となっている。高等学術研究、その学際研究の発展、そして研究成果の実社会への応用を目的として、学内には27の研究所が設置されている。

所在地[編集]

ジョグジャカルタ市のカリウランキャンパス(38ha)をメインキャンパスとして、同市内の3ヵ所のキャンパスに分かれる。 インドネシアの人材育成を担う主要高等教育機関であり、卒業生は、政界、財界、宗教界と多様な分野で活躍している。インドネシア教育省の大学ランキングでは、2014年度も前年に引き続いて全国の大学の中で9位にランク付けされた(私立大学中では1位)。

メインキャンパス:Jl. Kaliurang Km. 14.4, Sleman, D.I.Yogyakarta, Indonesia

外部リンク[編集]

公式サイト