インディヴィジュアル・ソート・パターンズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
インディヴィジュアル・ソート・パターンズ
デススタジオ・アルバム
リリース
録音 モリサウンド・スタジオ
ジャンル エクストリーム・メタルデスメタルプログレッシブ・メタル
時間
レーベル Relativity Records
リラプス・レコード(リイシュー)
プロデュース チャック・シュルディナー、スコット・バーンズ
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 86位(オランダ[1]
  • デス 年表
    ベスト・オブ・デス
    (1992年)
    インディヴィジュアル・ソート・パターンズ
    (1993年)
    シンボリック
    (1995年)
    テンプレートを表示

    インディヴィジュアル・ソート・パターンズ[注釈 1]』 (Individual Thought Patterns) は、アメリカ合衆国デスメタルバンドデス1993年に発表した5作目のスタジオ・アルバム

    背景[編集]

    前スタジオ・アルバム『ヒューマン』(1991年)にも参加したスティーヴ・ディジョルジオに加え、キング・ダイアモンドのギタリストとして知られるアンディ・ラ・ロックと、ダーク・エンジェルのドラマーとして知られるジーン・ホグランが起用された[2]。ただし、ディジョルジオが2014年に語ったところによれば、ラ・ロックはリズム・トラックの録音に参加しておらず、ソロも全曲で弾いたわけではないという[3]。そして、ラ・ロックは本作リリースに伴うツアーには参加せず、アメリカ・ツアーではラルフ・サントーラ英語版、ヨーロッパ・ツアーではフォビドゥンのクレイグ・ロシセーロが代役を務めた[2]。なお、本作でリズム・セクションを務めたディジョルジオとホグランは、いずれも後にテスタメントに加入している[3]

    反響・評価[編集]

    バンドの母国アメリカでは、総合アルバム・チャートのBillboard 200入りは果たせなかったが、『ビルボード』のトップ・ヒートシーカーズでは30位を記録した[4]。オランダでは1993年7月24日付のアルバム・チャートで初登場98位となり、3週チャート入りして最高86位を記録した[1]

    スティーヴ・ヒューイはオールミュージックにおいて5点満点中4.5点を付け「『インディヴィジュアル・ソート・パターンズ』は、デスというバンドがデスメタルの創始者の一つというだけでなく、最も創造的で、音楽的に熟達しており、聴きやすいバンドの一つであるという評価も強固にした」と評している[5]。Metal-Rules.comが2003年に選出した「トップ50エクストリーム・メタル・アルバム」では11位にランク・イン[6]

    収録曲[編集]

    全曲ともチャック・シュルディナー作。

    1. オーヴァーアクティヴ・イマジネーション "Overactive Imagination" – 3:30
    2. イン・ヒューマン・フォーム "In Human Form" – 3:56
    3. ジェラシー "Jealousy" – 3:40
    4. トラップド・イン・ア・コーナー "Trapped in a Corner" – 4:13
    5. ナッシング・イズ・エヴリシング "Nothing Is Everything" – 3:18
    6. メンタリー・ブラインド "Mentally Blind" – 4:47
    7. インディヴィジュアル・ソート・パターンズ "Individual Thought Patterns" – 4:00
    8. デスティニー "Destiny" – 4:05
    9. アウト・オブ・タッチ "Out of Touch" – 4:21
    10. ザ・フィロソファー "The Philosopher" – 4:11

    参加ミュージシャン[編集]

    脚注[編集]

    [ヘルプ]

    注釈[編集]

    1. ^ 2009年再発CD (KICP-91420)帯の表記に準拠。日本初回盤CD (SRCS-7461)における表記は『インディヴィデュアル・ソウト・パターンズ』だった。

    出典[編集]

    1. ^ a b Death - Individual Thought Patterns - dutchcharts.nl
    2. ^ a b 日本初回盤CD (SRCS-7461)ライナーノーツ(平野和祥、1994年7月)
    3. ^ a b Lehtinen, Arto (2014年2月27日). “Steve DiGiorgio; Testament; Death To All; Sadus etc”. Metal-Rules.com. 2018年1月2日閲覧。
    4. ^ Death - Awards”. AllMusic. 2016年2月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年1月2日閲覧。
    5. ^ Huey, Steve. “Individual Thought Pattern - Death”. AllMusic. 2018年1月2日閲覧。
    6. ^ Top 50 Extreme Metal Albums”. Metal-Rules.com. 2018年1月2日閲覧。