インテルジェット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
インテルジェット
Interjet
Logo Interjet.svg
IATA
4O
ICAO
AIJ
コールサイン
Interjet
設立 2005年
ハブ空港 リセンシアド・アドルフォ・ロペス・マテオス国際空港
メキシコ・シティ国際空港
保有機材数 15機(20機発注中)
就航地 22都市
親会社 アレマン・グループ
本拠地 メキシコの旗 メキシコ メヒコ州トルーカ
代表者 Jose Luis Garza Alvarez (CEO)
外部リンク https://www.interjet.com/
テンプレートを表示
Sukhoi Superjet 100; Campeche, Mexico

インテルジェット (Interjet) はメキシコトルーカにある格安航空会社。トルーカのリセンシアド・アドルフォ・ロペス・マテオス国際空港を中心に22のメキシコ国内の都市を結んでいる[1]

歴史[編集]

インテルジェットは2005年12月1日にアレマン・グループの子会社として運航を開始した[1]。定期便の運航は7機のA320でスタートし[2]メキシコシティへはカリフォルニア航空の発着スロットを取得することで2008年8月に乗り入れることに成功した。

就航都市[編集]

カンクン国際空港でのインテルジェットA320型機

保有機材[編集]

インテルジェットは現在エアバスA320-214型機で運航を行っている[3]。運航開始当初は7機のA320を現在は破綻したヴォラーレ・エアラインズからリースしており、また新たにA320を年間4機のペースで買い進めている。当初は合計で20機の購入に加え10機のオプションも保有していたが、エアバス社は2007年1月にオプションの10機も発注されたと発表した[4]

またインテルジェットは乗客の快適性を向上させるためにA320の座席数を180席から150席に減らしている。2009年12月時点での機体の平均年齢は約6年である。

外部リンク[編集]

注釈[編集]

  1. ^ a b “Directory: World Airlines”. フライト・インターナショナル: p. 94. (2007年4月3日) 
  2. ^ “Interjet receives first new aircraft”. エアライナー・ワールド: p. 18. (2007年8月) 
  3. ^ Interjet Fleet
  4. ^ Article Reuters - Airbus aircraft orders[リンク切れ] 10 January 2007