インダス (スループ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
インダス
HMIS indus IWM ADNO 9148.jpg
基本情報
建造所 ホーソン・レスリー
運用者  王立インド海軍
艦種 スループ
級名 グリムスビー級
前級 ヒンドゥスタン英語版
次級 ブラックスワン級
艦歴
起工 1933年12月8日
進水 1934年8月24日
就役 1935年3月15日
最後 1942年4月6日戦没
要目
基準排水量 1,190トン
全長 90.32 m
最大幅 10.82 m
吃水 3.28 m
ボイラー 水管ボイラー×2缶
主機 蒸気タービン
推進 スクリュープロペラ×2軸
出力 2,000馬力
速力 16.25ノット
燃料 重油341トン
乗員 119名
兵装 45口径12cm単装砲×2基
40口径47mm砲×4門
テンプレートを表示

インダスHMIS Indus)はインド海軍スループ[1]グリムスビー級の大型化版[2]

艦歴[編集]

1933年12月8日起工。1934年8月24日進水。1935年3月15日就役。

インダスは1942年4月6日に日本軍機による爆撃で失われた。アキャブ港に停泊していたインダスは少なくとも2発の直撃弾を受けて転覆沈没したが、乗員に死者はでなかった[3]

脚注[編集]

  1. ^ Roger Chesneau, Robert Gardiner (1980). Conway's All the World's Fighting Ships 1922-1946. Naval Institute Press. p. 56. ISBN 978-0870219139. 
  2. ^ Francis E. Mcmurtie, ed (1937). Jane's Fighting Ships 1937. SAMPSON LOW. p. 103. ASIN B001MOF2KG. 
  3. ^ The Royal Indian Navy, p.106

参考文献[編集]

外部リンク[編集]