インダストリアル・インターネット・コンソーシアム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

インダストリアル・インターネット・コンソーシアム (: Industrial Internet Consortium、略称: IIC) とは、IoT技術、特にインダストリアル・インターネットの産業実装と、デファクトスタンダードの推進を目的として、2014年3月27日に設立された国際規模の団体である。2015年11月時点で、220社以上が参加している[1][2]

概要[編集]

2014年3月27日に[2]AT&Tシスコシステムズゼネラル・エレクトリックIBMインテルの5社によって設立された[3]。「オープンであること」を基本に、IoT技術の活用のために必要な問題を組織的・人的どちらの面からも解決していく「ソート・リーダーシップ活動」や、実証の場を「テストベッド」として提供する[4]。テストベッドで得られた成果は2つの標準化団体に渡される[5]

出典[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]