インターナショナル・ボウリング・チャンピオンシップ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
インターナショナル・ボウリング・チャンピオンシップ・サポーテッドバイDHC
開始年 2012年
終了年 2013年
主催 全日本ボウリング協会(JBC)
前回優勝 アメリカ合衆国の旗トミー・ジョーンズ(男子個人)
シンガポールの旗シャイナ・ン(女子個人)
アメリカ合衆国の旗大韓民国の旗世界選抜(男子団体)
日本の旗日本選抜(女子団体)
最多優勝 アメリカ合衆国の旗トミー・ジョーンズ(男子個人)
テンプレートを表示

インターナショナル・ボウリング・チャンピオンシップ・サポーテッドバイDHCWorld Bowling Tour International Bowling Championships supported by DHC)は、世界テンピンボウリング協会(WTBA)のワールド・ボウリング・ツアー(WBT)に含まれる、全日本ボウリング協会(JBC)主催、DHC特別協賛により、日本で開催されていたボウリングの国際オープン大会である[1]

後継大会として2015年から「DHCカップ PBAジャパン インビテーショナル」の開催が予定されている[2]

概要[編集]

2013年第2回大会はWTBAのWBTメジャー大会[3]として開催されていた[4]

2014年は開催中止[5]となり、そのまま本大会は終了した。

DHCが特別協賛するボウリング大会としては、後継大会として2015年から「DHCカップ PBAジャパン インビテーショナル」の開催が予定されている。この大会は、2014年から全米プロボウラーズ協会(PBA)がリージョナルツアー(下部ツアー)日本地区を開始させるにあたり、そのツアーを締めくくる役割も担う形で創設される、PBAトッププロが参加する国際大会である。[2]

歴代大会結果[編集]

開催時期
大会詳細
開催地 優勝選手・チーム
TV決勝特設会場 男子個人 女子個人 男子トリオ 女子トリオ
1 インターナショナル・
ボウリング・
チャンピオンシップ
2012

2012年2月9日 - 11日
博多スターレーン アメリカ合衆国の旗トミー・ジョーンズ シンガポールの旗シェリー・タン 世界選抜男子(男女混合開催)
カナダの旗ダン・マクレランド
アメリカ合衆国の旗マイク・フェーガン
アメリカ合衆国の旗クリス・バーンズ
博多スターレーン
ダイヤモンド・ホール
2 インターナショナル
・ボウリング・
チャンピオンシップ
2013

2013年1月17日 - 19日
稲沢グランドボウル アメリカ合衆国の旗トミー・ジョーンズ シンガポールの旗シャイナ・ン 世界選抜男子
アメリカ合衆国の旗マイク・フェーガン
大韓民国の旗イ・ドンチョル
アメリカ合衆国の旗ライアン・シミネリ
日本選抜女子
日本の旗浅田梨奈
日本の旗泉宗心音
日本の旗鷲塚志麻
稲沢フットサルスタジアム

脚注[編集]

  1. ^ DHC NEWS RELEASE No.11-025-A
  2. ^ a b 株式会社ジャパンボウリングプロモーション DHCカップ PBAジャパン インビテーショナル 2015 大会要項pdf
  3. ^ 2013年度より創設された制度で、賞金総額20万米ドル以上の大会に許される称号。通常のWBT大会よりWBTランキングポイントが2倍となる。
  4. ^ 決勝大会開催要項(PDF)
  5. ^ インターナショナル・ボウリング・チャンピオンシップ公式サイト

関連項目[編集]

DHCレディースボウリングツアー

外部リンク[編集]