インゲンマメ属

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
インゲンマメ属
Snijboonplanten Phaseolus vulgaris.jpg
分類
: 植物界 Plantae
階級なし : 被子植物 angiosperms
階級なし : 真正双子葉類 eudicots
: マメ目 Fabales
: マメ科 Fabaceae
亜科 : マメ亜科 Faboideae
: インゲン連 Phaseoleae
: インゲンマメ属 Phaseolus
学名
Phaseolus L.
英名
bean, wild bean[1]

インゲンマメ属 Phaseolusマメ亜科に属するの一つ。新大陸に固有の属で、特にメキシコに種数が多い[2]

先コロンブス期に最低でも4種が栽培化されており[3]、その内最も有名なものがインゲンマメで、現在では全世界の熱帯から温帯で栽培されている。他の種としてライマメベニバナインゲンなどがある。

かつてこの属には他にも多くの有名な種が属していたが、現在ではササゲ属を始めとした他の属に移されている。例えばリョクトウの学名はかつてPhaseolus aureus だったが、現在ではササゲ属に移されVigna radiata となっている。同様に1753年に発見されたCochliasanthus caracalla(スネイルフラワー)もかつてはインゲンマメ属とされており、1970年にはササゲ属に、その後独立した単型属に移されている。現在、インゲンマメ属に新大陸以外に自然分布する種は含まれていない。

コウモリガ科Korscheltellus lupulinaHypercompe icasiaHypercompe albicornisキタクロヤガ Euxoa nigricansタイリクウスイロヨトウ Hadula trifolii などの鱗翅目昆虫の幼虫の食草となっている。

名称[編集]

属名 Phaseolus は1753年、カール・フォン・リンネによって命名された[4]。この名はラテン語phaseolus に由来するが、これはギリシャ語で"ササゲ"を意味する φάσηλοςに縮小辞-olus をつけたものである[5]。ギリシャ語のφάσηλοςの由来は不明である[6]

分類[編集]





Pauciflorus group



Pedicellatus group





clade A



Tuerckheimii group







Filiformis group



Vulgaris group





Leptostachyus group




Lunatus group



Polystachios group






系統[7]

約70種が含まれる[8][7]

脚注[編集]

  1. ^ Phaseolus, ITIS, http://www.itis.gov/servlet/SingleRpt/SingleRpt?search_topic=TSN&search_value=203844 
  2. ^ Delgado-Salinas, A.; Thulin, M.; Pasquet, R.; Weeden, N.; Lavin, M. (2011年). “Vigna (Leguminosae) sensu lato: the names and identities of the American segregate genera”. American Journal of Botany 98 (10): 1694–715. doi:10.3732/ajb.1100069. PMID 21980163. 
  3. ^ Rosales-Serna, R., et al. (2005年). “Genetic relationships and diversity revealed by AFLP markers in Mexican common bean bred cultivars”. Crop Science 45 (5): 1951-1957. doi:10.2135/cropsci2004.0582. 
  4. ^ Linnaeus, Species Plantarum 2:623, cited in Oxford English Dictionary s.v. 'phaseolin'
  5. ^ Henry George Liddell, Robert Scott, A Greek-English Lexicon s.v. φάσηλος
  6. ^ Oxford English Dictionary s.v. 'phaseolin'
  7. ^ a b Delgado-Salinas, Alfonso, Ryan Bibler, and Matt Lavin. (2006年). “Phylogeny of the genus Phaseolus (Leguminosae): a recent diversification in an ancient landscape”. Systematic Botany 31 (4): 779-791. doi:10.1600/036364406779695960. 
  8. ^ Phaseolus in PlantList”. 2015年4月13日閲覧。