イングランド国教会の分離派

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

分離派(ぶんりは、英語:Separatists)は、イングランド国教会から分かれたプロテスタントの諸派を指す。

国教会の改革を求めるプロテスタントはピューリタン(清教徒)と呼ばれたが、その中にも、国教会に留まって改革を図る者(非分離派)と国教会から分かれることを主張した者(分離派)がいた。分離派には、会衆派(組合派)、独立派、バプテスト派、クエーカーなどを含むとされる。

メイフラワー号でアメリカに渡ったピューリタンピルグリム・ファーザーズ)も分離派に含まれる。

プロテスタント諸教派(聖公会アナバプテストを含む)の系統概略