イルファン・バフディム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
イルファン Football pictogram.svg
Irfan Bachdim.jpg
名前
本名 イルファン・ハリース・バフディム
Irfan Haarys Bachdim
ラテン文字 IRFAN
基本情報
国籍  インドネシア
オランダの旗 オランダ
生年月日 (1988-08-11) 1988年8月11日(32歳)
出身地 アムステルダム
身長 172cm
体重 66kg
選手情報
在籍チーム インドネシアの旗 PSSスレマン
ポジション FWMF
背番号 20
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2007-2009 オランダの旗 ユトレヒト 1 (0)
2009-2010 オランダの旗 ハールレム 12 (1)
2010 オランダの旗 アルゴンオランダ語版 0 (0)
2010-2012 インドネシアの旗 プルセマ・マラン 55 (30)
2012 インドネシアの旗 アレマ (loan) 0 (0)
2013 タイ王国の旗 チョンブリー 9 (2)
2013 タイ王国の旗 シーラーチャー (loan) 11 (3)
2014 日本の旗 ヴァンフォーレ甲府 0 (0)
2015-2016 日本の旗 コンサドーレ札幌 7 (0)
2017-2020 インドネシアの旗 バリ・ユナイテッド 66 (13)
2020- インドネシアの旗 PSSスレマン
代表歴2
2010-  インドネシア 39 (12)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年11月23日現在。
2. 2019年6月15日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

イルファン・ハリース・バフディムIrfan Haarys Bachdim1988年8月11日 - )は、オランダ出身のプロサッカー選手インドネシア国籍を持ち、2010年より同国代表チームに選出されている。ポジションはフォワードミッドフィールダー

経歴[編集]

アラブ系インドネシア人の父とオランダ人の母を持つ[1]オランダアムステルダムで生まれ、アヤックスFCユトレヒトなどのユースチームに在籍した。2007年にユトレヒトのトップチームへ昇格。2008年2月17日のVVVフェンロー戦で初出場し、90分間プレーした(この時対戦相手のVVVフェンローには本田圭佑が在籍し、試合に出場している[2])。2009年に移籍したHFCハールレムでプロ初ゴールを決めるが、チームは財政破綻により2010年に消滅。その後はユース時代も在籍したSVアルゴンen)へ移籍するも、出場機会に恵まれなかった。

2010年8月、父の母国であるインドネシアへ渡り、インドネシア・プレミアリーグプルセマ・マランに入団。ここで2シーズン51試合に出場し28得点と大活躍する。同時期インドネシア代表にも選出され、2010 AFFスズキカップでは2得点を挙げている。2012年途中にアレマ・インドネシアFCへ期限付き移籍をするも、その年限りで退団。2013年はタイ・プレミアリーグチョンブリーFCで、シーズン途中からはタイ・ディヴィジョン1リーグシーラーチャーFCでプレーした。

2014年にJリーグヴァンフォーレ甲府へ移籍。インドネシア国籍の選手としては初のJリーガーとなった[3]。2014年5月21日、ナビスコ杯徳島ヴォルティス戦でデビューした[4] が、リーグ戦での出場はなかった。

2015年にコンサドーレ札幌へ移籍[5]。同年5月3日に行われたジュビロ磐田戦でインドネシア人初のJリーグデビューを果たした[6]。2016年シーズン終了後に契約満了により退団[7]

2017年1月、インドネシアのバリ・ユナイテッドFC英語版と契約[8]

2020年2月12日、PSSスレマン英語版に移籍[9]

エピソード[編集]

甲府加入まで日本における知名度は皆無であったが、母国インドネシアでは絶大な人気を誇っている。甲府加入時点でのTwitterのフォロワー数は約427万人で、これは日本人最多である有吉弘行の約292万を大きく上回っている[10]。また、甲府加入後もフォロワー数は増加し続け、2018年1月時点では501万人まで増加している。

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
オランダ リーグ戦 リーグ杯KNVBカップ 期間通算
2007-08 ユトレヒト エールディヴィジ 1 0 1 0
2008-09 0 0 0 0
2009-10 ハールレム エールステ 12 2 12 2
2010-11 アルゴンオランダ語版 トップクラッセ 0 0 0 0
インドネシア リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
2010-11 プルセマ・マラン ISL
IPL
2011-12 ISL
IPL
アレマ ISL 0 0 0 0
IPL 0 0 0 0
タイ リーグ戦 リーグ杯FA杯 期間通算
2013 チョンブリー タイ・プレミア 9 2 9 2
シーラーチャー タイDiv.1 11 3 11 3
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2014 甲府 13 J1 0 0 1 0 1 0 2 0
2015 札幌 26 J2 6 0 - 1 0 7 0
2016 22 1 0 - 1 0 2 0
通算 オランダ エールディヴィジ 1 0
オランダ エールステ 12 2
オランダ トップクラッセ 0 0
インドネシア ISL
インドネシア IPL
タイ タイ・プレミア 9 2
タイ タイDiv.1 11 3
日本 J1 0 0 1 0 1 0 2 0
日本 J2 7 0 - 2 0 9 0
総通算

代表歴[編集]

ゴール[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]