イラクの世界遺産

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

イラクの世界遺産(イラクのせかいいさん)はユネスコ世界遺産に登録されているイラク国内の文化・自然遺産の一覧。

文化遺産[編集]

画像 登録名 登録年 所在地 分類 登録基準
ハトラ 1985年 ニーナワー県 文化遺産(危機遺産) (2), (3), (4), (6)
アッシュール(カラット・シェルカート) 2003年 サラーフッディーン県 文化遺産(危機遺産) (3), (4)
都市遺跡サーマッラー 2007年 サラーフッディーン県 文化遺産(危機遺産) (2), (3), (4)
アルビールの城塞 2014年 アルビール県 文化遺産 (4)
バビロン 2019年 バービル県 文化遺産 (3), (4)

自然遺産[編集]

なし

複合遺産[編集]

画像 登録名 登録年 所在地 分類 登録基準
南イラクのアフワール (生物多様性の保護地とメソポタミア都市群の残存する景観) 2016年 ジーカール県バスラ県マイサーン県ムサンナー県 複合遺産 (3), (5), (9), (10)

暫定リスト[編集]

イラクは世界遺産の暫定リストに、計13件を記載している[1]

脚注[編集]

出典[編集]

Iraq - World Heritage Centre