イライシャ・グレイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
イライシャ・グレイ
Portrait elisha gray.jpg
生誕 (1835-08-02) 1835年8月2日
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国オハイオ州バーンズヴィル英語版
死没 (1901-01-21) 1901年1月21日(満65歳没)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国マサチューセッツ州ニュートンヴィル英語版
業績
プロジェクト 電話の発明

イライシャ・グレイElisha Gray1835年8月2日 - 1901年1月21日、エリシャ・グレイとも呼ばれる)はアメリカの発明家技術者、およびウェスタン・エレクトリック社(1869年-1992年)の共同設立者である。1876年のイリノイ州ハイランドパークにおける電話機の試作品の開発で最も知られている。彼はまた近代的なミュージックシンセサイザーの父でもあり、7割以上が彼の発明に拠るものだと考えられている。

人物[編集]

マサチューセッツ州出身。

1876年に電話機を発明したが、同時期に類似の発明をしたアレクサンダー・グラハム・ベルに特許を取得されてしまう(電話訴訟 特許出願競争も参照)。

また、実績はなかったが動画(TV、映画の原型)の構想・研究も進めていたといわれ、郷里のミュージアムに残されているスケッチには「電光掲示板」のような動画映写と思われるものが描かれている。

なお、グレイ符号の発明者とする資料があるが間違いで、グレイ符号の発明者はフランク・グレイである。