イヤーズ・オブ・リフューザル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
イヤーズ・オブ・リフューザル
モリッシースタジオ・アルバム
リリース
録音 2008年 ロサンゼルス Conway Studios
ジャンル オルタナティヴ・ロックインディー・ロック
時間
レーベル デッカ・レコード/ユニバーサルミュージック・インターナショナル
プロデュース ジェリー・フィン
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 3位(イギリス[1]
  • 4位(デンマーク[2]、ドイツ[3]
  • 5位(スウェーデン[4]
  • 6位(ノルウェー[5]
  • 8位(ベルギー・フランデレン地域[6]
  • 10位(フィンランド[7]
  • 11位(アメリカ[8]
  • 16位(スペイン[9]
  • 24位(オーストリア[10]
  • 29位(フランス[11]、メキシコ[12]
  • 32位(スイス[13]
  • 42位(ベルギー・ワロン地域[14]
  • 52位(オランダ[15]
  • 110位(日本[16]
  • モリッシー 年表
    モリッシー★グレイテスト・ヒッツ
    (2008年)
    イヤーズ・オブ・リフューザル
    (2009年)
    Swords
    (2009年)
    テンプレートを表示

    イヤーズ・オブ・リフューザル』(Years of Refusal)は、モリッシー2009年に発表した9作目のスタジオ・アルバム

    背景[編集]

    ユー・アー・ザ・クワーリー』(2004年)をプロデュースしたジェリー・フィンが再びプロデューサーに起用された。しかし、フィンは2008年8月21日に脳出血で死去し、本作は結果的にフィンの最後の仕事となった[17]。前スタジオ・アルバム『リングリーダー・オブ・ザ・トーメンターズ』(2006年)を最後にモリッシーのバンドを脱退したアラン・ホワイトが、本作収録曲のソングライティングには引き続き関与している。「オール・ユー・ニード・イズ・ミー」と「ザッツ・ハウ・ピープル・グロウ・アップ」は、2008年にリリースされたベスト・アルバム『モリッシー★グレイテスト・ヒッツ』で先行発表された曲で、同年にはシングルとしてもリリースされている。

    「ブラック・クラウド」にはジェフ・ベックが参加している。本作のレコーディング当時、モリッシーとベックがたまたま同じホテルに泊まっており、両名の共通の友人であるプリテンダーズクリッシー・ハインドの勧めによりゲスト参加が実現したという[18]。なお、ハインドも本作のレコーディング・セッションで録音された「シェイム・イズ・ザ・ネーム」にゲスト参加しており、この曲はシングル「アイム・スローイング・マイ・アームズ・アラウンド・パリ」のカップリング曲として発表された[19]

    リリース[編集]

    マネージャーのアーヴィング・アゾフ及び所属レーベルのユニバーサルの判断により、本作はブリット・アワードの開催と同時期にリリースされた。モリッシーはその判断を不満に思ってマネージャーやレーベルに不信感を抱き、両者と袂を分かつことになる[20]

    本作は全英アルバムチャートで3位に達し、本作からの先行シングル「アイム・スローイング・マイ・アームズ・アラウンド・パリ」は全英シングルチャートで21位に達して[1]、第2弾シングル「サムシング・イズ・スクイージング・マイ・スカル」は全英46位に達した[1]

    収録曲[編集]

    特記なき楽曲はモリッシーとアラン・ホワイトの共作。

    1. サムシング・イズ・スクイージング・マイ・スカル "Something Is Squeezing My Skull'" – 2:38
    2. ママ・レイ・ソフトリー・オン・ザ・リヴァーベッド "Mama Lay Softly on the Riverbed" – 3:53
    3. ブラック・クラウド "Black Cloud" (Morrissey, Boz Boorer) – 2:48
    4. アイム・スローイング・マイ・アームズ・アラウンド・パリ "I'm Throwing My Arms Around Paris" (Morrissey, B. Boorer) – 2:30
    5. オール・ユー・ニード・イズ・ミー "All You Need Is Me" (Morrissey, Jesse Tobias) – 3:12
    6. ホエン・ラスト・アイ・スポーク・トゥ・キャロル "When Last I Spoke to Carol" – 3:23
    7. ザッツ・ハウ・ピープル・グロウ・アップ "That's How People Grow Up" (Morrissey, B. Boorer) – 2:59
    8. ワン・デイ・グッドバイ・ウィル・ビー・フェアウェル "One Day Goodbye Will Be Farewell" (Morrissey, B. Boorer) – 2:56
    9. イッツ・ノット・ユア・バースデイ・エニイモア "It's Not Your Birthday Anymore" – 5:09
    10. ユー・ワー・グッド・イン・ユア・タイム "You Were Good in Your Time" – 5:01
    11. ソーリー・ダズント・ヘルプ "Sorry Doesn't Help" (Morrissey, J. Tobias) – 4:03
    12. アイム・オーケー・バイ・マイセルフ "I'm OK by Myself" (Morrissey, J. Tobias) – 4:47

    参加ミュージシャン[編集]

    'アディショナル・ミュージシャン

    脚注[編集]

    [ヘルプ]