イメレティア州 (ロシア帝国)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Имеретинская область
イメレティア州
ロシア帝国の旗 ロシア帝国の州
Geo imereti.JPG
1811年 - 1841年 Coat of Arms of Georgia-Imeretia Governorate.png
首都 クタイス
歴史
 - 設置 1811年4月19日
 - 廃止 1841年

イメレティア州(ロシア語:Имеретинская область)は、1811年から1841年までカフカース地域に設置されたロシア帝国の地方行政区画である。

歴史[編集]

1823年のイメレティア州とグルジア県の地図

1811年にイメレティ王国英語版がロシア帝国に併合された後、同年4月19日に設置された。当初は6つの郡に分かれていた[1]

  1. クタイス郡ロシア語版
  2. ヴァニ英語版
  3. ラチャ英語版
  4. サチヘレ英語版
  5. チヘリグルジア語版
  6. バグダチ英語版

イメレティア州の廃止は、1840年4月10日のロシア皇帝ニコライ1世の勅命により承認され[1]、翌1841年1月1日より発効した。

イメレティア州は、グルジア県アルメニア州を廃止・統合する形でグルジノ・イメレチア県へと再編されている。

脚注[編集]

参考文献[編集]

  • Высочайше утвержденное положение о временном управлении имеретинской области. 19 апреля 1811г. ПСЗ-I.Т.31. № 24.597.