イマクニ?

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

イマクニ?は、ゲーム『ポケットモンスター』周辺のプロモーション活動を行う全身タイツ系キャラクターの名称である。「?」が付くが、読み方としては語尾を上げない。

クリーチャーズに所属するグラフィックデザイナー今国 智章(いまくに ともあき、1970年3月16日 - )が演じている。今国は普段はポケモンカードゲームなどのイラストや、ポケモンの3DCGなどを作画するイラストレーターCGデザイナーであり、カードゲーム等のゲームデザインも担当している。

概要[編集]

本職のイラストレーターやゲームデザイナーとしてよりも、『ポケットモンスター』関連商品のプロモーション活動をしている不思議なキャラクターとして知られている。足先から頭まで覆い尽くす全身タイツを着用し、『ポケットモンスター』関連イベントなどでポケモンの名前を連呼して人気を博したことがある。かつては、テレビ番組『おはスタ』などに不定期で出演していたこともあった。また、2000年に開催されたシドニーオリンピックでは、日本代表試合中にスタジアム観客席で応援する姿が、国際映像として全世界に放映された。

現在は「イマクニ?ドットコム」という公式サイトを自らの本拠地として、ケータイ写真日記「イマクニ?のコレを見ろって!」を日々更新している等の他、時々は子供向けのイベント会場などでその姿が目撃されている。

キャラクターとして活動する場合には、特に肩書きを定めておらず、ただの「イマクニ?」、あるいは「ふしぎないきもの」などと表記されることが多い。

コスチュームの変遷[編集]

初期は胸に「ぽけもん?」と書かれた地味なタイツを着用していたが、フサフサの毛が生えた後、近年は銀色のコスチュームに身を包んでいる。胸の文字を遠隔操作によって自由に変えたりスクロールさせたりできる電光表示時代もあった。また、『ポケモンカードGB』のプロモーションでは「赤外線」と書かれた赤い全身タイツも着用していた。本人曰くこれらのタイツは“皮膚”とのことである。

胸文字のバリエーション[編集]

確認されたもののみ以下に記す。

  • イマクニ?
  • イクマニ?
  • ぽけもん?
  • ちょっと
  • はらぺこ
  • ひかえめ(『おはスタ』で山寺宏一に嗜められたため)
  • 赤外線
  • 休憩中(電光表示にて、主にイベント会場の楽屋で)
  • 空車(電光表示にて)
  • デジタルレベルメーター風(電光表示にて)
  • モーニングセット ¥450(電光表示にて)
  • おおきに(大阪イベントにて)
  • 1999(うたのポケモンベスト10にて)
  • ヤドン?[1]

作品履歴[編集]

CD[編集]

書籍[編集]

ゲーム[編集]

  • ポケモンカードゲーム - 一部カードのイラストを手がけるほか、本人もトレーナーカードとして登場。
  • ポケモンカードGB - 上記のカードと共に本人役で登場。セリフも自身が手がけている。
  • ばかぶーん。 - すべてのイラストを担当。ゲームデザインにも参画した。

脚注[編集]

  1. ^ https://www.youtube.com/watch?v=Sp2Zd-btTTQ

外部リンク[編集]