イブン・トゥールーン・モスク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
螺旋状のミナレットが残るイブン・トゥールーン・モスク
中庭
ミナレット

イブン・トゥールーン・モスクアラビア語:مسجد أحمد بن طولون)は、エジプトカイロにあるモスクである。カイロで現存するモスクでは最古のモスクである。

概要[編集]

イブン・トゥールーン・モスクは、アッバース朝のエジプト総督で、事実上のトゥールーン朝の創始者であるアフマド・イブン・トゥールーンの手によって建設された。14世紀のエジプトの歴史家であるアル=マクリーズィーの記述によると、このモスクの建設は、876年に始まり、879年に完成している[1]

9世紀に建設されたモスクであり、同時期に建設されたサーマッラーマルウィヤ・ミナレットと同様に螺旋型のミナレットを保有している。このチョココルネをも思わせる螺旋型のミナレットは、アブー・ドゥーラーフのモスクとあわせて、現存しているのはこの3つのみである[2]

「感謝の丘」と訳出される丘の上に建設されたモスクは、伝説では、ノアの方舟アララト山ではなくて、この丘に大洪水の際に漂着したとされる[3]

歴史[編集]

イブン・トゥールーン・モスクは、フスタートに近接し、現在ではカイロ旧市街の一角を占めるアル・カターイの地区にあり、トゥールーン朝の行政、宗教の中心として機能した。もともとのモスクの設計では、モスクの後背地にアフマド・イブン・トゥールーンの宮殿があり、彼が宮殿から直接、説教壇であるミンバルに行くことが可能となっていた。アル・カターイは、9世紀に建設された都市だが、アル・カターイで現存するのは、このモスクのみとなっている。

モスクの特徴は、同時代に建設されたイラクのサーマッラーの大モスクと同じ様式が用いられている点が挙げられる。中庭を囲う形で、アーケード建築の通路が建設され、最大の面は、キブラとなっていて、聖地メッカの方角を指し示す。もともとは、内壁と外壁の間に沐浴するための施設があったが、今日に残る沐浴施設は、13世紀末のスルタンであるマンスール・ラージーンドーム屋根を施す形で増築したものである。もう1つの特徴が、螺旋形状のミナレットが現存している点である。

モスクには幾度となく修復工事が施されている。現在分かっているうちで、最初の修復工事は、1177年ファーティマ朝のワズィール(宰相)であったバドル・アル=ジャマーリーによって実施された。バドルは、モスクに2編のスラブを残している。1つはシーア派の教義に基づくシャハーダ(信仰告白)であり、もう1つは、アリーの神性を認める文章である。後者の文章は、イスラームにおいての<一化>の原理であるタウヒードムハンマド預言者であることが、確立しているにもかかわらず、書かれている文章である。

1296年には、マンスール・ラージーンの手によって、修復作業が施された。現存するミナレットは、マンスール・ラージーンの修復によって、今に伝わっている。直近では、2004年に、エジプトの考古最高評議会による修復作業がある。

中世から近世にかけて、モスクの外壁のそばに、いくつかの民家が建設されていた。しかし、1928年、2つの住居を残して、すべてが取り壊された。また、残された2つの住居はモスクの近隣の住居では最古のものの2つであり、よい状態で保存されている。

また、イブン=トゥールーン・モスクでは、ジェームズ・ボンド映画である『007_私を愛したスパイ』が撮影されたことでも知られる。

脚注[編集]

  1. ^ al-Maqrīzī, Khiţaţ, II, pp. 265 ff.
  2. ^ 深見(2003)pp.148-149
  3. ^ R.G. 'John' Gayer-Anderson Pasha. "Legends of the House of the Cretan Woman." Cairo and New York: American University in Cairo Press, 2001. pp. 33-34. and Nicholas Warner. "Guide to the Gayer-Anderson Museum in Cairo." Cairo: Press of the Supreme Council of Antiquities, 2003. p. 5.

参考文献[編集]

  • 深見奈緒子 『イスラーム建築の見かた―聖なる意匠の歴史』 東京堂出版、2003年ISBN 978-4490204988
  • Nicholas Warner. The Monuments of Historic Cairo: a map and descriptive catalogue. Cairo: American University in Cairo Press, 2005.

外部リンク[編集]

座標: 北緯30度01分44秒 東経31度14分58秒 / 北緯30.02889度 東経31.24944度 / 30.02889; 31.24944