イブニングKOCHI

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
イブニングKOCHI
ジャンル 報道番組
放送時間 月曜 - 金曜 18:15 - 18:55(40分)
放送期間 1971年4月5日 - 現在
放送国 日本の旗 日本
制作局 テレビ高知
プロデューサー 岡本康利
出演者 和田敦子
保積英夫
竹村志麻
竹内康祐
高曽根里恵
藤﨑美希
伊藤薫平
ほか
オープニング オリジナル(詳細不明)
エンディング いちむじん「夕暮れの奇蹟を見たい」[1]
外部リンク 公式サイト

特記事項:
放送時間は2010年3月29日以降のデータ
テンプレートを表示

イブニングKOCHI』(イブニングこうち)は、テレビ高知で月曜 - 金曜 18:15 - 18:55に放送されているローカルニュース番組である。放送開始時の表記は『イブニングKochi』だった。

テレビ高知開局翌年の1971年4月5日に放送を開始。今なお続いており、夕方に放送されているローカルワイドニュースとしては全国で最古の長寿番組である[2][3]JNN系のニュース番組ではBSS山陰放送の「テレポート山陰」(1977年開始)とともに、JNNニュースコープ時代から中断期間もなく、同一タイトルで放送されている番組である。

「JNN SPORTS」と題してスポーツをVTRで部分ネット。

放送時間[編集]

期間 放送時間(日本時間 備考
1971.04 1972.03 月曜 - 金曜 18:00 - 18:30(30分)
1972.04 1973.03 月曜 - 金曜 17:45 - 18:30(45分)
1973.04 1976.09 月曜 - 金曜 17:30 - 18:30(60分)
1976.10 1990.03 月曜 - 金曜 18:00 - 18:30(30分) 月曜 - 金曜 17:30 - 18:00にアニメ・特撮番組等を放送のため、30分枠に縮小。
1990.04 2000.03 月曜 - 金曜 18:30 - 19:00(30分) 全国ニュース(『JNNニュースの森』)が18:00スタートになり、放送枠が移動。
2000.04 2002.03 月曜 - 金曜 18:22 - 19:00(38分)
2002.04 2005.03 月曜 - 金曜 18:19 - 18:50(31分)
2005.04.01 2009.03.27 月曜 - 金曜 18:16 - 18:50(34分)
2009.03.30 2009.09.25 月曜 - 金曜 18:05 - 18:45(40分) 総力報道!THE NEWS』に挿まれる編成
2009.09.28 2010.03.26 月曜 - 金曜 18:00 - 18:40(40分)
2010.03.29 現在 月曜 - 金曜 18:15 - 18:55(40分)

一時期土曜日にも17:30 - 18:00の枠で放送されていたが、情報番組『じゃらん!じゃらん!』(現在の『じゃらん2 モーニング』の前身)の開始に伴い、1993年9月をもって廃止された。

出演者[編集]

キャスター[編集]

2007年10月1日より、以下のテレビ高知アナウンサーキャスター(番組エンディングではMCとして表示される)として出演。キャスターが記者を兼ね、取材を行うスタイルを採用。

  • 和田敦子 - 月曜 - 木曜メインキャスター。
  • 保積英夫 - 金曜メインキャスター・月曜サブキャスター。
  • 竹村志麻 - 火曜・木曜サブキャスター。
  • 竹内康祐 - 水曜サブキャスター、「まちあじ」「かっとび良品店」担当。
  • 高曽根里恵 - 金曜サブキャスター・「げんきMax」担当。番組開始当時は木曜サブキャスターであったが、後にリポーターを経てキャスターに復帰。
  • 藤﨑美希 - リポーター・「げんきMax」担当。番組開始当時は金曜サブキャスターであったが、『じゃらん2 モーニング』担当のために高曽根と入れ替わった。
  • 伊藤薫平 - 「かっとび良品店」「まちあじ」担当・その他取材報告など。過去には「ほっとイブニング」も担当。

その他の出演者[編集]

2007年10月1日のリニューアルにより、新たにコメンテーターなどの出演者も登場。

  • 鈴木秀司(スポーツインストラクター) - 火曜コーナー「げんきMAX」に出演。
  • 渡辺瑠海(エッセイスト) - 金曜コメンテーターとして出演。

コーナー[編集]

番組は、県内ニュース以外に曜日コーナーを設けている(取材・収録などを伴う一部コーナーは、『歌って走ってキャラバンバン』の収録期間中には休止する)。ここでは現在放送されているコーナーと、2007年10月1日のリニューアル以降のコーナーについて記載する。

放送中のコーナー[編集]

ヒューマンこうち(月曜日)
「高知県内で活躍している人」や、「全国で活躍する高知県出身の人」に視点を向けて取材するドキュメンタリー。
げんきMAX(火曜日)
1997年に、棒高跳び日本選手権で優勝した経歴を持つスポーツインストラクターの鈴木秀司が、運動に関するアドバイス(例えば運動会シーズンにかけっこのアドバイスをしたり、忘・新年会シーズンにダイエットに適した運動を紹介したりとその種類は多様)を行う。開始当初は木曜日だった。最近では[いつ?]、子供たちに運動の楽しさを知ってもらうことを目的にした活動「コスケ」の様子も取り上げている。
まちあじ(水曜日)
高知県内35市町村自慢の味をハイビジョン映像で紹介する。番組開始当初は火曜日だった。
ロックビデオ(木曜日)
視聴者からビデオ映像を募集し、地域の活気や魅力などを伝える。
かっとび良品店(木曜日)
「ものづくりへの『こだわり』や『情熱』」を通して、自慢の一品を紹介する。(水曜日(開始時)→金曜日(変更時期不明)→木曜日(2009年4月2日))
タイムファイル(金曜日)
テレビ高知に保管されている過去の映像と、その当時の音楽を合わせて当時の社会を紹介する。2009年4月3日に放送開始。
瑠海がゆく(金曜日)
コメンテーターでエッセイストの渡辺瑠海が、様々な気になる情報を伝えるコーナー。金曜日に放送するが、毎週ではなく不定。
エコキッズ(不定期)
地元高知の小学生が環境問題に取り組む様子を取材し、その活動を通して環境の大切さを提起する。

終了したコーナー[編集]

ほっとイブニング(金曜日)
県内タウン情報誌ほっとこうち』とイブニングKOCHIがドッキングし、県内の話題や『ほっとこうち』・テレビ高知制作のフリーペーパー『ちゃんねるロック KUTV』などの最新情報を紹介。

2007年のリニューアル(その他)[編集]

番組は2007年10月1日をもってリニューアルし、番組ロゴやスタジオセット、テーマ曲などがすべて一新された。また、これを機に県内局製作のローカルニュースとしてはNHK高知放送局製作の『高知まるごと情報市』、高知放送製作の『こうちeye』に続き3番目にハイビジョン放送を開始した。ただし、ハイビジョン制作ロゴは表示されない。

キャスターの位置(ニュース[編集]

月曜 - 木曜は、メインキャスターのみがスタジオセット正面の席に座り「ニュースの担当は○○アナウンサーです」と言った(「○○」の部分には、サブキャスターの名字が入る)後、向ってその左側に設置された、演説台に似たテーブルで、待機していた各曜日のサブキャスターが、原稿を読んでニュースを伝える。ただし、サブキャスターがメインキャスターの右に座った状態で伝えるケースもある。金曜には、メインキャスターがスタジオセット正面の右席に、サブキャスターが左席に座り、そのまま原稿を読んでニュースを伝える。

キャスターの位置(ニュース以外の特集など)[編集]

月曜 - 金曜を通じて、メインキャスターがスタジオセット正面の右席に、サブキャスターが左席に座る。月曜 - 木曜の場合には、ニュース読み上げ後のCM中に移動して席に座る。その他の出演者(コメンテーターやゲストなど)が居る場合の殆どは、その出演者がスタジオセットに向かって右端に座っている。

天気情報[編集]

基本的には、高知駅近くにあるテレビ高知本社前から中継を結び伝える。ただし、スタジオ内のキャスターが伝えるケースもある。予想図などのデザインは、テレビ高知の「お天気情報」ページで放送されている映像と同じものを見ることができる(一部放送されない項目有り)。

字幕スーパー・テロップ[編集]

2011年4月現在のニューステロップフォーマット(デザイン)については、以下の通り。

項目タイトル(見出し)
  • オレンジ色の小判型のものが左右に2つ組み合わさったようなデザイン。左の小判型には番組ロゴ、右側のものにはニュースの大まかな内容が表示される。
  • 2007年10月のリニューアル時からは緑色だったが、2009年度の放送開始時にオレンジ色に変更された。また、2008年10月よりサイドテロップに背景(映像用語で座布団と呼ばれるもの)が付くようになった。
  • ニューステロップ、次のコーナーの紹介、キャスターの氏名表示(一部例外あり)ではアニメーションが設定されており、県内ニュースの中で最もアニメーションを多用している。
全体的なテロップフォーマット
  • 総力報道!THE NEWS』開始時にJNN統一フォーマットが大幅に改訂され、その後の『Nスタ』開始時に再び大幅な改訂が行われた。『総力報道!THE NEWS』開始以前の本番組および『KUTVニュース』はJNN統一フォーマットに準拠したものであったが、同番組開始以降はJNN統一フォーマットとは一線を画し、当番組を含めた『KUTVニュース』全てにおいてJNN統一フォーマットを一切使用せず、独自フォーマットを用いての放送を続けていた。同様の事例をテレビ山梨にも見ることができる[4]。ただし、ネットワークニュースにテレビ高知から出中する場合はJNN統一フォーマットで作成している。
  • なお、2016年4月にテロップフォーマットがリニューアルされた。これまでのJNN統一フォーマットと一線を画していたのを改め、JNN統一フォーマットに準じた形にリニューアルされた。項目タイトルや右上のサイドテロップもJNNニュースと同じものが使われ(ただし「JNNNEWS」のロゴは削除した上で、動画化されている)、内容テロップもJNN統一フォーマットに準じたものが使われている。さらにテロップの書体もキー局のTBSにあわせてニューロダンフォントワークス)が使用されているが、記者・リポーターの氏名テロップに限り、番組専用のフォーマットとなっている。

オープニング[編集]

オープニングはヘッドラインを3項目紹介した後、左側の円を切り取って重ねたようなイメージが青空から夕焼けに変わり、それと同時に右側に番組のロゴが映し出される。提供スポンサーがある場合は、終盤で画面下部に提供クレジットが出される(アナウンス無し)。なお、現在のタイトル表記(イブニングKOCHI)となるまでは、番組タイトルが表示された後に「製作・著作(改行)KUTV」のテロップ[5]が表示されていた。

エンディング[編集]

スタジオでのエンディングでは、キャスターやコメンテーターの会話の後に「今日はこの辺で失礼します」と挨拶をした数秒後に、テレビ高知を見学した小学生の見学中の様子や当日のニュースの映像などがスタッフロール[6]とともに流され、その後にCMに入る。

スタッフロールの後にCMを挿み、CM明けのエンディングでテレビ高知本社屋上の情報カメラの映像(局の公式サイトでも映像をリアルタイムに見ることができる)を背景に、提供スポンサーがあった場合にはオープニング同様画面下部に提供クレジットが出され(アナウンスあり)、その後に左上に番組ロゴ、右下に「ひきつづき総力報道!THE NEWS」[7]と表示され、終了した[8]

動画配信[編集]

番組リニューアルと同時にテレビ高知のWebサイトもリニューアルされ、FLV形式でのニュース配信が開始された。土日を中心にイブニングKOCHI以外の放送映像も一部含まれている。県内局での動画配信は高知放送の『こうちeye』の一部コーナーが四国対象のプロバイダサービスPikaraですでに行っていたが、ローカルニュースを自局で公開しているのは今回のイブニングKOCHIが初めてである。

2007年12月6日配信分からは、地上デジタル放送での放送映像を編集・配信している。同年12月5日までは、地上アナログ放送での放送映像を使用していた。

備考[編集]

本番組は、日本で初めて全面的にENG取材に切り替えられた番組でもある[9]。これについてはENGの歴史 も参照。

脚注[編集]

  1. ^ 2009年3月27日まではいちむじんの「砂漠の石」
  2. ^ 放送時間帯を問わなければ、1970年4月に放送を開始した青森放送の朝のニュース番組『RABニュースレーダー』が最古となる。尚、RSK山陽放送が「山陽TVイブニングニュース」を全国に先駆けて放送を開始したとの主旨をかつてのタイムテーブルに掲載していたが、これは誤りである。
  3. ^ 放送開始前、『RABニュースレーダー』(当時の放送時間帯は朝)のVTRを取り寄せ、参考にしたとされている[誰によって?]
  4. ^ 以前は琉球放送も同様のスタンスであったものの、『Nスタ』開始時に方針を変更し、現在は同局のローカルニュースにおいてもJNN統一フォーマットでテロップの作成を行っている。
  5. ^ 画面中央に表示された後、右下に縮小移動
  6. ^ ローカルニュース番組としては珍しく、エンディングでスタッフロールを流している。
  7. ^ 2009年3月27日までは「ひきつづきでじろく」と表示。「でじろく」とは、テレビ高知の地上デジタル放送でのリモコンキーIDが「6」であることをアピールするキャッチコピーである。
  8. ^ 2009年3月30日から同年8月31日まではスタッフロールの終りに、左上に番組ロゴ、右下に「ひきつづき総力報道!THE NEWS」と表示して終了。その後、CMを挿んで『総力報道!THE NEWS』第2部に入る。2009年4月3日までは従来通り「ひきつづきでじろく」と表示と表示されていた。
  9. ^ テレビを本当のテレビにしたENG(NHKアーカイブスカタログ―テレビ番組放送記録+番組小史 1953〜2008)より

外部リンク[編集]

テレビ高知JNN 平日夕方のKUTVニュース
前番組 番組名 次番組
KUTVニュース
イブニングKochi

イブニングKOCHI
-----