イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
イフ・アイ・ステイ
愛が還る場所
If I Stay
監督 R・J・カトラー
脚本 ショーナ・クロス英語版
原作 ゲイル・フォアマン英語版
『ミアの選択』
製作 アリソン・グリーンスパン
製作総指揮 デニーズ・ディ・ノヴィ英語版
ゲイル・フォアマン
ブラッド・ヴァン・アラゴン
出演者 クロエ・グレース・モレッツ
ミレイユ・イーノス
ジェイミー・ブラックリー英語版
ジョシュア・レナード
ステイシー・キーチ
音楽 ヘイター・ペレイラ
撮影 ジョン・デ・ボーマン英語版
編集 キース・ヘンダーソン
製作会社 ディ・ノヴィ・ピクチャーズ
メトロ・ゴールドウィン・メイヤー
ニュー・ライン・シネマ
配給 ワーナー・ブラザース
公開 アメリカ合衆国の旗 2014年8月18日
(ニューヨークプレミア)
アメリカ合衆国の旗 2014年8月22日
日本の旗 2014年10月11日
上映時間 107分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $11,000,000[1]
興行収入 世界の旗 $78,274,843[1]
アメリカ合衆国の旗カナダの旗 $50,474,843[1]
日本の旗 3600万円[2]
テンプレートを表示

イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所』(イフアイステイ あいがかえるばしょ、If I Stay)は、2014年アメリカ合衆国ロマンティックドラマ映画。ゲイル・フォアマン英語版の小説『ミアの選択』を原作にしており、R・J・カトラーが監督を、クロエ・グレース・モレッツが主演を務めた。

ストーリー[編集]

ミアは17歳の高校生。チェロ奏者を目指す彼女は、仲の良い家族や親友、そして愛する彼氏に恵まれ、幸せな人生を歩んでいた。しかし、そんなある日、彼女を突然の不幸が襲う。ミアと一家を乗せた車がスリップ事故を起こし、彼女以外の家族は全員死亡、ミア自身も昏睡状態に陥ってしまう。だが、ミアの魂は眠ってはいなかった。ミアの魂は身体から抜け出し、病室で彼女に語りかけている人々の声を聞いていたのだ。現世を捨て、愛する家族が待つ世界へと旅立つか、ミアに戻ってきてほしいと願う彼氏や親友がいる現世に戻るか、決断の時がミアに迫っていた。

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹替

日本語吹替版
演出:岩田敦彦、翻訳:柳澤由美、制作:ブロードメディア・スタジオ
その他声の出演:米田基裕間宮康弘保澄しのぶ塙英子濱野大輝佐竹海莉水口侑一小若和郁那皆川壱毅吉野七海関口茜土門敬子瀬戸麻沙美

参考文献[編集]

  1. ^ a b c If I Stay” (英語). Box Office Mojo. 2015年1月21日閲覧。
  2. ^ キネマ旬報」2015年3月下旬号 96頁

外部リンク[編集]