イニャンバネ市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
イニャンバネ市
Inhambane (cidade)
Inhambane31122003.jpg
中央市場
位置
州南東の沿岸部にあるの位置図
州南東の沿岸部にある
座標 : 南緯23度52分 東経35度23分 / 南緯23.867度 東経35.383度 / -23.867; 35.383
歴史
建設
行政
モザンビーク共和国
  イニャンバネ州
 市 イニャンバネ市
人口
人口 (現在)
  市域 63,837人
その他
等時帯 グリニッジ標準時

世界 > アフリカ > 南部アフリカ > モザンビーク > イニャンバネ州 > イニャンバネ市

イニャンバネ市Cidade de Inhambane)は、モザンビーク共和国の南部イニャンバネ州の州都である。インド洋に面し、天然の良港イニャンバネ湾の畔に位置する港湾都市であり、カシューナッツココナッツ、柑橘類などを輸出している。

10世紀頃から人が居住するようになった。1498年ヴァスコ・ダ・ガマが訪れ、ポルトガルによるイニャンバネ湾の領有権を主張した。1543年に現在のイニャンバネにポルトガルによって港が建設された。

街はインド洋のイニャンバネ湾に面している。陸地は平地である。