イタマール・ゴラン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Camera-photo Upload.svg 画像提供依頼:顔写真の画像提供をお願いします。2019年5月

イタマール・ゴラン(Itamar Golan, 1970年8月3日 - )は、リトアニア出身のピアノ奏者[1][2][3][4]

ヴィリニュスに生まれたが、生後間もなくしてイスラエル移住。幼少時よりラーラ・ヴァドヴォーズとエマヌエル・クラソフスキーにピアノを師事し、7歳の時にテルアヴィヴで初リサイタルを開いた。その後、チム・タウプに室内楽を学び、1985年から1989年までニューイングランド音楽院に留学して、レナード・シュアとパトリシア・ザンダーの薫陶を受けた。

1991年からマンハッタン音楽学校の講師となり、1994年からはパリ音楽院で室内楽を講じている。

[編集]

  1. ^ アーカイブ 2015年12月22日 - ウェイバックマシン
  2. ^ アーカイブ 2015年12月23日 - ウェイバックマシン
  3. ^ アーカイブ 2019年5月30日 - ウェイバックマシン
  4. ^ イタマール・ゴラン - Discogs