イタガキ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

イタガキは、熊本、宮崎を中心に活動するお笑いコンビである。事務所所属はない。

来歴[編集]

  • 2009年1月にコンビ結成。
  • コンビ名のイタガキの由来は、二人が好きな漫画の作者が板垣恵介という事から苗字を取ってついたもの。板垣退助のイタガキの意もある。お笑い芸人はどこに行っても人権が低い、扱いが悪いということで、笑いの自由民権運動と自らの活動を称している。いたずらな子供の気持ちを忘れないという意も込めてある。はじめの一歩の登場人物である、イタガキも意識している。
  • イタガキはウルトラソウルというお笑いユニットの中のミニユニットであり、ミニモニ。渡り廊下走り隊と同じ感覚のミニユニットである。メインで活動しているのはそりとぼんの二名である。
  • 新メンバーがいつの間にか増えたりしている。メンバーは最終的に108人を目指している。

メンバー[編集]

そり(本名:山下 隆史(やました たかふみ)、1983年4月7日 - )ボケ担当

  • 熊本県出身。
  • 高田延彦を「あの赤シャツ野郎!」とキレさせた。
  • ラジオ番組で共演した獣神サンダー・ライガーに番組中技をかけようとしたが勝てないと瞬時に悟り、チケットを頂いて試合を見に行くという協調路線に変更した。

足利ぼん(あしかが - 、本名:園田 義範(そのだ よしのり)、1975年8月11日 - )ツッコミ担当

楢原(ならはら、本名:ユークリストファー楢崎( - ならさき)、1992年1月5日 - )

  • カナダ出身。
  • 山下泰裕に直接「がんばって!」と言わしめた。
  • 16歳まで、戸籍上「女性」と登録されていた。彼が性同一性障害だという情報は今のところなく、戸籍管理上の行政によるミスであると思われる。

エンブン(本名:黒崎 友一郎(くろさき ゆういちろう)、1986年9月13日 - )

主な出演[編集]

出典[編集]

  1. ^ 2011年10月8日放送テレビ宮崎「ジャガジャガ天国」にてぼんがスタジオゲストの川越達也に「僕も川越シェフと同じ国富町出身ですよ」と言った。

外部リンク[編集]