イソフラボン-3'-ヒドロキシラーゼ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
イソフラボン-3'-ヒドロキシラーゼ
識別子
EC番号 1.14.13.52
CAS登録番号 110183-50-1
データベース
IntEnz IntEnz view
BRENDA BRENDA entry
ExPASy NiceZyme view
KEGG KEGG entry
MetaCyc metabolic pathway
PRIAM profile
PDB構造 RCSB PDB PDBe PDBj PDBsum
遺伝子オントロジー AmiGO / EGO

イソフラボン-3'-ヒドロキシラーゼ(isoflavone 3'-hydroxylase)は、イソフラボノイド生合成酵素の一つで、次の化学反応触媒する酸化還元酵素である。

ホルモノネチン + NADPH + H+ + O2 \rightleftharpoons カリコシン + NADP+ + H2O

この酵素の基質ホルモノネチンNADPHH+O2で、生成物はカリコシン、NADP+H2Oである。補因子としてヘムを用いる。

組織名はformononetin,NADPH:oxygen oxidoreductase (3'-hydroxylating)で、別名にisoflavone 3'-monooxygenaseがある。

参考文献[編集]

  • Hinderer W, Flentje U and Barz W (1987). "Microsomal isoflavone 2'-hydroxylases and 3'-hydroxylases from chickpea (Cicer arietinum L) cell-suspensions induced for pterocarpan phytoalexin formation". FEBS Lett. 214: 101–106. doi:10.1016/0014-5793(87)80021-2.