イズレイル・ゼヴィン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

イズレイル・ジョーゼフ・ゼヴィンIsrael Joseph Zevin, 1872年 - 1926年)はロシア生れのユダヤ人作家・ジャーナリスト。筆名はタシュラク(Tashrak)。

1889年アメリカに渡り、ニューヨークに定住。1892年から"Jewish Daily News"紙の編集に携わり、ニューヨーク・ユダヤ人の生活に取材したユーモラスな短篇小説イディッシュ語で寄稿した。「イディッシュのマーク・トウェイン」と呼ばれた。

これとは別に、実際にマーク・トウェインがアイザック・シンガーを訪問したとき、「私がアメリカのマーク・トゥウェインです」と言ったという話がある。

外部リンク[ソースを編集]

  • [1](写真)
  • [2](一部の作品名紹介あり)