イゴール・ボルク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
イゴール・ペトロヴィチ・ボルク
Igor Volk 2.jpg
2008年2月10日撮影
宇宙飛行士
国籍 ソビエト連邦
生誕 (1937-04-12) 1937年4月12日
ウクライナハルキウ州Zmiiv
死没 (2017-01-03) 2017年1月3日(79歳没)
他の職業 パイロット
階級 ロシア空軍大佐
宇宙滞在期間 11日19時間14分
選抜試験 Air Force Group 5
ミッション ソユーズT-12
左から、イゴール・ボルク、トーマス・ライターチャールズ・デューク

イゴール・ペトロヴィチ・ボルクロシア語: Игорь Петрович Волк1937年4月12日 - 2017年1月3日)は、ソビエト社会主義共和国連邦宇宙飛行士テストパイロット

略歴[編集]

1980年7月30日宇宙飛行士に選抜され、ソユーズT-12に搭乗、宇宙ステーションサリュート7号に向かった。

彼はブラン計画のために訓練する宇宙飛行士の長として務め、計画が中止してからは1995年にグロモフ飛行研究所英語版のフライト・テスト副長となり、1996年に退職。

以前はロシア国際エアロクラブ(National Aero Club of Russia)会長、国際航空連盟副会長を務めていた。彼のテストパイロットと宇宙飛行士としての貢献が認められ、1984年7月29日にソ連邦英雄を受賞。

また彼は発明家でもあり、「Lark-4」なる4人乗りのフライングカー英語版コンセプトカーを計画していた。

2017年1月3日、ジュコーフスキー市のプレスリリースにより、ボルクが死亡したことが明らかにされた[1]。79歳没。

参考文献[編集]

脚注[編集]