イクメン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

イクメンとは、日本語で子育てに積極的に関与する男性を指す俗語である。顔立ちの魅力的な男性を指すイケメンが転じたもの。イケメンの語にやや遅れて2000年代から急速に普及した。「育メン」とも表記される。

由来[編集]

イクメンはイケメンから派生した語である。イケメンとは魅力的であることを表す俗語「イケてる」と男性を表す英語「men」、ないし顔立ちを指す「面」の合成語で、マスメディアを通じて2000年代以降に若者言葉として普及した。イクメンの語は、この「イケメン」の肯定的な語感を踏襲し、「イケメン」の「イケ」を養育の「育」に置き換えた合成語である。マスメディアの主婦向け情報番組などが、子育てに熱心な男性を現代的でスタイリッシュな父親像として定位する意図で用いたことから普及した。

一般的用法[編集]

イクメンは、通常は肯定的な語感で用いられることが多い。1999年に公布された男女共同参画社会基本法の基底にある男女共同参画社会の理念には、女性の社会進出を推進する一方、男性も家事を応分に負担すべきであるという原則があり、男性による子育てへの関与もしかるべき社会的責務として推奨されている。また、女性からみた場合、イクメンとは家族思いの優しい夫という好意的イメージで受け取られることが多い。ただし、男性の間では、家庭的であることは社会的地位の承認とは直接結びつかない場合も多く、イクメンの語も若干の揶揄・自虐を伴って用いられることも少なくないのが現状である。近年、イクメンから派生して「イクボス」という言葉も使われるようになった。これは、男性の従業員や部下の育児参加に理解を示し、サポートする経営者や上司のことである。

関連項目[編集]