コンテンツにスキップ

イギリスの大学一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

イギリスの大学一覧(イギリスのだいがくいちらん)では、イギリス及び海外領大学一覧、その他の学位授与権を持つ機関の一覧、及び廃止された大学機関の一覧を掲載する。

大学一覧(英称アルファベット順)

[編集]

この一覧は、英国政府の公式ウェブサイトに掲載されている公認団体の一覧に準じている[1]。この一覧に掲載されている全機関は、大学としての地位を有する公認団体であり、公認団体リストの名称に大学の名称を使用しているか、名称に大学の名称を使用していない少数の大学については学生課(Office for Students)のデータベース[2]を参照することにより、その旨を示している。ロンドン大学のカレッジは、大学としての地位があるカレッジのみ掲載される。

アバディーン大学キングス・カレッジ
バース大学図書館
バーミンガム大学のAston Webb Hall
1911年に建てられたキングス・ロードのアーチ、ニューカッスル大学の象徴的存在
ケンブリッジ大学キングス・カレッジ・チャペル
ダラム大学ダラム城
  • ダラム大学 - ダラム、ストックトン・オン・ティーズ(クイーンズ・キャンパス)
イーストアングリア大学のEarlham Hall
エディンバラ大学のオールド・カレッジ
インペリアル・カレッジ・ロンドン
リーズ大学のParkinson Building
ラフバラー大学のHazlerigg Building
レディング大学法学部Foxhill House
St Salvator's Quad at the University of St Andrews
ストラスクライド大学
University of Ulster, Belfast

ユニバーシティ・カレッジ

[編集]

イギリスのユニバーシティ・カレッジの一覧。この一覧に含まれる教育機関は、独自の学位授与権を持つ公認団体であるユニバーシティ・カレッジであり、大学一覧の教育機関(英国の大学内のカレッジを参照)や、「ユニバーシティ・カレッジ」という名称を持つ他の教育機関(ユニバーシティ・カレッジ・ロンドンなど)は含まれていない。ユニバーシティ・カレッジの称号を最近授与されたが、公認機関リストにまだその名称で掲載されていない機関や、称号を使用していない機関については、別途引用している。

  • AECCユニバーシティ・カレッジ[7]
  • ロンドン・インスティテュート・オブ・バンキング・アンド・ファイナンス[8]
  • ユニバーシティ・カレッジ・オブ・エステート・マネジメント - レディング
  • ユニバーシティ・カレッジ・オブ・オステオパシー - ロンドン
  • リトル・ユニバーシティ・カレッジ

ロンドン大学のカレッジ

[編集]

ロンドン大学の加盟校はすべて、ロンドン大学の学位を授与する権利を有する機関として認められている団体である。また、独自の学位授与権を保有するものもあり、2018年のロンドン大学法成立後は、連邦大学を離れずに独自の大学資格を申請することができる[9]。該当機関それ自体が大学(Univeristy)でもある加盟機関は、ここと上記の大学のリストの両方にリストされている。

The Founder's Building of Royal Holloway
University College London Main Building

その他の認定機関

[編集]

大学(またはロンドン大学のカレッジ)やユニバーシティ・カレッジでもないが、独自の学位授与権を持つ教育機関の一覧[1]

準学士号のみを授与できる認定機関

[編集]

これらの機関は、準学士号(Foundation degree)授与の権限のみを有する公認機関である[1]

  • ブラックプール・アンド・ザ・フィルデ・カレッジ
  • コーンウォール・カレッジ・グループ
  • グリムズビー・インスティテュート
  • ハル・カレッジ
  • リーズシティカレッジ
  • ニュー・カレッジ(ダラム
  • ニューカッスル・カレッジ(上記NCGの一部)
  • ウォリックシャー・カレッジ

廃止された大学機関

[編集]

廃止された大学、ユニバーシティ・カレッジ、ポリテクニック、国立大学のカレッジの一覧。

Former University of Manchester Institute of Science and Technology (UMIST) main building, now used by The University of Manchester

英国にキャンパスを持つ外国の大学

[編集]

英国に本拠地を置いてはいるが、これらは英国の大学とはみなされず、上記のカテゴリのいずれかに別途記載されていない限り、英国政府から英国の学位授与機関として認められていない。

海外高等教育機関」には、「英国の高等教育課程と同等の学位レベルの海外コース」を提供するものとして、英国政府から学生ビザの発給のために承認されているものが40校ある[15][16]。また、海外の大学には、「登録団体」から英国での学位獲得につながる課程を提供する「登録団体」である分校が2つある[17]。以下は、英国で認可された海外高等教育機関等の海外大学とそのキャンパス所在地である。

イギリス海外領の大学

[編集]

イギリス海外領の大学は、イギリスの大学とはみなされず、イギリス政府からイギリスの学位授与機関として認められていない[23]

University of the West Indies in Mona

アンギラ

[編集]

バミューダ

[編集]

ケイマン諸島

[編集]

ジブラルタル

[編集]

モントセラト

[編集]

タークス・カイコス諸島

[編集]

王室属領の大学

[編集]

マン島にある大学機関については、マン島の大学一覧を参照せよ。チャンネル諸島には大学はない。2013年にガーンジー州が同地への大学開設を承認した[25][26]。しかし、2017年2月現在、この計画に進展はない[27]

関連項目

[編集]

注釈

[編集]
  1. ^ Despite its name, University College Birmingham holds full university status.[3]
  2. ^ Despite its name, Imperial College holds full university status.[4]
  3. ^ Functionally merged with UWTSD in 2017 but still constitutionally separate[6]

脚注

[編集]
  1. ^ a b c Check if a university or college is officially recognised”. 2021年9月29日閲覧。
  2. ^ a b Existing regulatory data”. Office for Students (2018年3月14日). 2018年7月14日閲覧。
  3. ^ University College Birmingham”. HEFCE. 2016年9月24日閲覧。
  4. ^ Imperial College of Science, Technology and Medicine”. HEFCE. 2016年9月24日閲覧。
  5. ^ Leeds Arts University established as Leeds College of Art gains university status!”. Leeds Arts University (2017年8月21日). 2017年8月21日閲覧。
  6. ^ Merger FAQs”. University of Wales (2018年1月). 2018年8月19日閲覧。
  7. ^ AECC University College”. HEFCE. 2017年8月27日閲覧。
  8. ^ The London Institute of Banking & Finance”. HEFCE. 2017年4月29日閲覧。
  9. ^ UCL statement on University of London Act 2018”. University College London (2019年3月11日). 2019年6月4日閲覧。
  10. ^ Richard Adams (2020年10月7日). “Dyson technology institute to be given power to award its own degrees”. The Guardian. https://www.theguardian.com/education/2020/oct/07/dyson-technology-institute-to-be-given-power-to-award-its-own-degrees 
  11. ^ ダイソンが「給料の出る」大学をつくった事情 | IT・電機・半導体・部品”. 東洋経済オンライン (2019年1月8日). 2022年2月13日閲覧。
  12. ^ Sean Coughlan (2020年10月29日). “New college opening with degrees with no subjects”. BBC News. https://www.bbc.com/news/education-54725017 
  13. ^ NCH at Northeastern Ltd”. Orders of Council. Privy Council (2020年2月24日). 2020年10月31日閲覧。
  14. ^ Degree awarding powers granted to Richmond, the American International University in London”. Richmond, The American International University in London (2018年5月29日). 2022年2月14日閲覧。
  15. ^ Tier 4 (General) student visa”. Government of the United Kingdom (2016年7月22日). 2016年9月25日閲覧。
  16. ^ Register of licensed sponsors: students”. UK Visas and Immigration (2017年3月13日). 2017年3月15日閲覧。
  17. ^ a b Check if a university or college is officially recognised”. Government of the United Kingdom (2017年3月7日). 2017年3月15日閲覧。
  18. ^ [In%20London/Amity-Global-Education-Ltd-trading-as-Amity-University-In-London-EO-AM-16.pdf Educational Oversight: report of the monitoring visit of Amity Global Education Ltd t/a Amity University [In] London]”. Quality Assurance Agency (2015年11月). 2016年9月25日閲覧。
  19. ^ About Us – History, Facts and Features”. Harlaxton College. 2016年9月25日閲覧。
  20. ^ The Bader International Study Centre”. Queen's University, Canada. 2016年9月25日閲覧。
  21. ^ Harlow Campus”. Memorial University. 2016年9月25日閲覧。
  22. ^ Wisconsin in Scotland”. University of Wisconsin, River Falls. 2016年9月25日閲覧。
  23. ^ Recognised UK degrees”. Department for Business, Innovation and Skills. 2015年9月5日閲覧。
  24. ^ http://www.usat.ms Archived 29 September 2012 at the Wayback Machine.
  25. ^ “Channel Islands university supported by Guernsey States”. BBC. (2013年11月15日). https://www.bbc.co.uk/news/world-europe-guernsey-24955308 2018年2月16日閲覧。 
  26. ^ “University of the Channel Islands in Guernsey: Vision Statement”. Susan Jackson Associates. (2013年9月). http://susanjacksonassociates.org/uci-guernsey-vision-statement 2018年2月16日閲覧。 
  27. ^ “Guernsey 'could have its own university'”. itv.com. (2017年2月16日). http://www.itv.com/news/channel/2017-02-16/guernsey-could-have-its-own-university/ 

外部リンク

[編集]