イカレックス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

イカレックスIcarex )はツァイス・イコンフォクトレンダーを合併した後発売された一眼レフカメラである。ツァイス・イコンの母体となったカメラメーカーの一つイカに由来する命名と思われる。レンズはウルトロンスコパレックスダイナレックスとフォクトレンダーのブランドで占められる。

製品一覧[編集]

  • イカレックス35 - ファインダー交換可能でアイレベルファインダー、ウェストレベルファインダー、CdSTTL露出計付きアイレベルファインダーがある。スピゴットマウント。
  • イカレックス35CS - CdSTTL露出計付きアイレベルファインダーが装着されているイカレックス35をこう呼ぶ。
  • イカレックス35S - TTL露出計付きアイレベルファインダーを固定装着。スピゴットマウント。
  • イカレックス35TM - イカレックス35のM42マウント版。これが出て以降、従前のイカレックス35にはバヨネットマウントを示すBMマークが入った。
  • イカレックス35STM - イカレックス35SのM42マウント版。これが出て以降、従前のイカレックス35Sにはバヨネットマウントを示すBMマークが入った。
  • SL706 - 開放測光。ツァイス・イコンがカメラ事業から撤退する際製造設備ごとフォクトレンダーの商標とともにローライに売却されローライSL35シリーズの原型となった。

関連項目[編集]