イオン・ヴォイク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Camera-photo Upload.svg 画像提供依頼:顔写真の画像提供をお願いします。2019年5月
イオン・ヴォイク
Ion Voicu.jpg
基本情報
生誕 (1923-10-08) 1923年10月8日
出身地  ルーマニアブカレスト
死没 (1997-02-24) 1997年2月24日(73歳没)
学歴 ブカレスト音楽院
ジャンル クラシック音楽
職業 ヴァイオリニスト指揮者
担当楽器 ヴァイオリン

イオン・ヴォイクIon Voicu, 1923年10月8日 - 1997年2月24日)は、ルーマニアヴァイオリン奏者、指揮者[1][2]

経歴[編集]

1923年ブカレスト生まれ。4歳からヴァイオリンに興味を持ち、ガラベット・アヴァキアンとヴァシリー・フィリップにヴァイオリンの手ほどきを受けた。14歳の時にブカレスト音楽院へ入学してコンスタンティン・ニクレスクのクラスでヴァイオリンを学び、1940年に卒業した。

音楽院を卒業後はしばらくルーマニア放送管弦楽団に団員として籍を置いたが、来演したウィレム・メンゲルベルクにソリストとしての才能を見出される。1946年にはルーマニア国内で開かれた音楽コンクールに優勝し、ジョルジェ・エネスクの薫陶を受けることとなった。1954年にはアブラム・ヤンポリスキーの下でさらなる研鑽を積んだが、ヤンポリスキーの没後はダヴィッド・オイストラフに師事している。

1957年には帰国し、ルーマニアを中心に演奏活動を展開。1964年にはルーマニアの国務院より人民芸術家の称号を贈られた。1965年にはカーネギー・ホールでアメリカ・デビューを果たしている。1969年にはブカレスト室内管弦楽団を創設して指揮者としても活動し、1973年から10年間にわたってジョルジェ・エネスク・フィルハーモニー管弦楽団の首席指揮者を歴任した。

ブカレストにて死去。

主要ディスコグラフィ[編集]

  • Johann Sebastian Bach; Pietro Antonio Locatelli; Eugène Ysaÿe; Nicolò Paganini; Pablo de Sarasate (1960s). Ion Voicu recital. Electrecord. OCLC 54759826 
  • Felix Mendelssohn-Bartholdy; Max Bruch; Ion Voicu; Rafael Frühbeck de Burgos; London Symphony Orchestra (1965). Violin concerto in E minor, op. 64. Decca. OCLC 221445873 
  • Sergey Prokofiev; Claude Debussy; Darius Milhaud; Ion Voicu; Monique Haas (1968). Sonatas for violin and piano. Decca. OCLC 36427557 
  • Maurice Ravel; Eugène Ysaÿe; Georges Enesco; Ion Voicu; Victoria Ştefănescu (1973). Sonatas for violin and piano. Decca. OCLC 681151760 

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 8 octombrie 1923 - S–a nascut Ion Voicu”. 2016年6月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年6月4日閲覧。
  2. ^ independent.co.uk