イオンモール高知

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
イオンモール高知
ÆON MALL KOCHI
イオンモール高知
店舗概要
所在地 780-0026
高知県高知市秦南町一丁目4番8号
座標 北緯33度34分37.9秒 東経133度32分32.4秒 / 北緯33.577194度 東経133.542333度 / 33.577194; 133.542333座標: 北緯33度34分37.9秒 東経133度32分32.4秒 / 北緯33.577194度 東経133.542333度 / 33.577194; 133.542333
開業日 2000年平成12年)12月23日
正式名称 イオンモール高知店[1]
施設所有者 シキボウ株式会社[2]
施設管理者 イオンモール株式会社
敷地面積 82,612 m²
商業施設面積 64,150 m²
中核店舗 イオン高知店
店舗数 124店
営業時間 店舗により異なる
駐車台数 3,100台
最寄駅 高知駅高知駅前電停
最寄IC 高知IC
外部リンク 公式サイト
AEON MALL logo.svg

イオンモール高知(イオンモールこうち)は、高知県高知市秦南町一丁目に立地し、イオンモール株式会社が開発・運営を行っている郊外型の大型ショッピングセンターである。

2007年平成19年)9月22日より、施設名称は「イオン高知ショッピングセンター」から「イオンモール高知」に変更された。


概要[編集]

シキボウ高知工場の跡地活用として2000年(平成12年)に開業した2核1モールのエンクローズドモールで、四国でも屈指の大型ショッピングセンターである。開業当初は核店舗のジャスコ高知店と100の専門店テナントの構成であった。

進出時は中心商店街が大規模な反対運動を展開し、世論はまっぷたつに分かれた。また、シネマコンプレックスTOHOシネマズ)増築時には市が増設のための手続きを認めず、裁判沙汰となった。

2007年1月より開業して以来最大規模となる改装が専門店街で順次実施され、同年3月17日に改装オープンした。この改装によって新たに17店の専門店が出店し、専門店の店舗数も124となった。

2011年(平成23年)3月1日にジャスコ高知店はイオン高知店に名称変更された。

例年、当モールはよさこい祭りの開催日に演舞場となっている[3]

2017年(平成29年)10月1日、東側の隣接地に高知市北消防署が開署。2019年(令和元年)5月6日には高知赤十字病院が開院。

主なテナント[編集]

出店テナント全店の一覧・詳細情報は公式サイト「ショップガイド」を、営業時間およびATMを設置する金融機関の詳細は公式サイト「営業時間・サービス案内」を参照。

メインテナント[編集]

交通[編集]

道路[編集]

  • 高知県道44号高知北環状線 - 片側2車線。モール利用客のために右左折レーンが設置されており、自動車をモールへ円滑に誘導することが可能。高知インターチェンジより約2km。

公共交通機関[編集]

  • はりまや橋など高知市内各地から路線バスが運行されている。高知駅からは徒歩20分程度である。

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]