イオンモール常滑

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
イオンモール常滑
ÆON MALL TOKONAME
外観(りんくう常滑駅北口より撮影)
外観(りんくう常滑駅北口より撮影)
店舗概要
所在地 479-0882 [1]
愛知県常滑市りんくう町2丁目20番3
座標 北緯34度52分59.8秒 東経136度49分34.3秒 / 北緯34.883278度 東経136.826194度 / 34.883278; 136.826194座標: 北緯34度52分59.8秒 東経136度49分34.3秒 / 北緯34.883278度 東経136.826194度 / 34.883278; 136.826194
開業日 2015年平成27年)12月1日3日
(ソフトオープン[2]
2015年(平成27年)12月4日
(グランドオープン[2]
正式名称 イオンモール常滑
施設所有者 イオンモール株式会社
施設管理者 イオンモール株式会社
敷地面積 201,749 m²
延床面積 113,100 m² (容積率56%)
商業施設面積 82,800 m²
中核店舗 イオンスタイル常滑[1][3]
店舗数 159店舗(イオンモール[1]
7店舗(きゅりお[1]
営業時間 8:00 - 22:00(最長)[4]
駐車台数 約4,200台[1]
商圏人口 約48万人(自動車30分圏)[1]
最寄駅 名鉄空港線りんくう常滑駅[1]
最寄IC 知多横断道路りんくうIC[1]
外部リンク http://tokoname-aeonmall.com
AEON MALL logo.svg
イオンシネマ常滑
ÆON CINEMA TOKONAME
RZ AEON CINEMA Tokoname 2017-07b.jpg
イオンシネマ常滑のエントランス
(2017年7月撮影)
情報
正式名称 イオンシネマ常滑
完成 2017年
開館 2017年7月12日
開館公演パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』(ヨアヒム・ローニング&エスペン・サンドベリ監督)
メアリと魔女の花』(米林宏昌監督)他
収容人員 (9スクリーン)1,071人
延床面積 3,900m²
設備 ドルビーデジタル5.1ch、DLP
用途 映画上映
運営 イオンエンターテイメント株式会社
所在地 479-0882
愛知県常滑市りんくう町2丁目20番3
アクセス 名鉄空港線りんくう常滑駅下車
外部リンク イオンシネマ常滑
特記事項 スクリーン2、8は3D対応。

イオンモール常滑(イオンモールとこなめ)は、愛知県常滑市りんくう町に所在するイオンモール株式会社ショッピングセンターである。この項目では、併設しているシネマコンプレックスイオンシネマ常滑(イオンシネマとこなめ)についても記載している。

概要[編集]

愛知県企業庁の所有する中部臨空都市空港対岸部(約123ha)の一角を借用して建設され、2015年平成27年)12月4日午前9時に開業した。敷地面積は約202,000[5][6]で、東京ドーム4個分が入る大きさで、東海3県最大の規模となっている[7]

屋外体験型エンターテイメントパーク「ワンダーフォレスト きゅりお」が出店しており、同施設内にロープコース(アスレチック)・サーキットコーススケートリンク温浴施設[注 1]がある[1][11]

当モールと中部国際空港(セントレア)を結ぶ、シャトルバスの運行を同年12月1日より実施している。運賃無料・所要時間約15分[12]。旅客ターミナルビルと1時間に複数回、1日最大24往復する。イオングループ中部空港会社が運行費を折半で負担し、委託事業者が運行している[7]。地域活性化プロジェクト「CHITA CAT プロジェクト」[注 2]の第1弾とされている[13]

イオンシネマ常滑[編集]

「ワンダーフォレスト きゅりお」の南側に位置し、りんくうIC料金所を臨む西側駐車場Fに地上2階鉄筋造のイオンシネマ常滑(イオンシネマとこなめ)が2017年7月12日にグランドオープン。コジマ x ビックカメラ近くのF2:ノースコート西入口に直結し、9スクリーンを備える[14]

かつての常滑市内には常滑映画劇場、常滑キネマなどの映画館があったが、1985年頃から市内に映画館がなくなっており[注 3]、イオンシネマの開業で32年ぶりに映画の灯がともったことになる。

スクリーン詳細
スクリーンNo. 座席数 車椅子席数 備考
1 43 2 げんきッズシアター[17]
2 90 2 3D対応
3 90 2
4 90 2
5 90 2
6 90 2
7 90 2
8 205 2 3D対応
9 283 2

ギャラリー[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 「常滑温泉 マーゴの湯」の名称で、同年12月23日午前10時に営業開始した[8][9]岐阜県関市にてショッピングセンター「サンサンシティマーゴ(イオン関店)」を運営している、株式会社サン・ストラッセが経営する[10]
  2. ^ 「CHITA」は、常滑市が位置する知多半島のこと。「CAT」は、「Centrair」(セントレア)・「AEONMALL」(イオンモール)・「TOKONAME」(常滑市)の頭文字と、同市の名産品「招き猫(CAT)」を組み合わせた造語である[13]
  3. ^ 知多半島の映画館(愛知県) 「消えた映画館の記憶」を参照した[15][16]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i “〜海と空を120%楽しむエンターテイメントパーク〜 「イオンモール常滑」12月4日(金)AM9:00 グランドオープン” (PDF) (プレスリリース), イオンモール・イオンリテールイオン, (2015年10月6日), http://tokoname-aeonmall.com/files/pdf/128/pdf.pdf 2017年7月23日閲覧。 
  2. ^ a b “イオンモール常滑オープン 外国人の取り込み狙う”. 中日新聞 (中日新聞社). (2015年12月4日). http://www.chunichi.co.jp/s/article/2015120490200307.html 2017年7月24日閲覧。 
  3. ^ “イオンモール常滑、インバウンド対応チーム新設”. 中部経済新聞. (2015年9月5日). http://www.chukei-news.co.jp/news/201509/05/articles_25878.php 2017年7月24日閲覧。 
  4. ^ 営業時間のご案内 イオンモール常滑 2015年10月6日閲覧
  5. ^ 出店概要書 (PDF)”. イオンモール (2013年8月28日). 2017年7月23日閲覧。
  6. ^ イオンモール常滑 物件情報”. イオンモール. 2017年7月23日閲覧。
  7. ^ a b “中部空港-前島、無料バス計画 イオン開店に合わせ共同運行”. 中日新聞 (中日新聞社). (2015年11月3日). http://www.chunichi.co.jp/s/article/2015110390095656.html?ref=rank 2017年7月23日閲覧。 
  8. ^ “イオンモール常滑に、常滑温泉マーゴの湯 12月23日(祝)グランドオープン!” (プレスリリース), サン・ストラッセ, (2015年12月4日), http://www.ma-go.co.jp/mag/news/tokonamemagonoyu/ 2017年7月23日閲覧。 
  9. ^ オープンイベント 三大特典 イオンモール常滑 2015年12月24日閲覧
  10. ^ “常滑温泉マーゴの湯(仮称)支配人候補募集” (プレスリリース), サン・ストラッセ, (2015年7月3日), http://www.ma-go.co.jp/mag/news/tokonamebosyuu/ 2017年7月23日閲覧。 
  11. ^ “「イオンモール常滑」起工式を実施” (PDF) (プレスリリース), イオンモール, (2014年11月21日), http://www.aeonmall.com/upload/1416546606.pdf 2017年7月23日閲覧。 
  12. ^ シャトルバスのご案内 イオンモール常滑 2015年11月18日閲覧
  13. ^ a b “イオンモール常滑×セントレア共同プロジェクト 「CHITA CATプロジェクト」の発足及び プロジェクト第1弾 無料シャトルバス運行開始のご案内” (PDF) (プレスリリース), イオンモール・中部国際空港, (2015年11月18日), http://www.centrair.jp/corporate/release/__icsFiles/afieldfile/2015/11/18/chita03.pdf 2017年7月23日閲覧。 
  14. ^ “イオンモール常滑に「イオンシネマ常滑」が2017年夏開業!” (PDF) (プレスリリース), イオンエンターテイメント株式会社, (2016年10月27日), http://www.aeoncinema.com/company/press/16/10/1027.pdf 2017年7月23日閲覧。 
  15. ^ 『全国映画館総覧 1955年版』 時事通信社、1955年 p.90-91
  16. ^ 『映画年鑑1980年版別冊 映画館名簿』時事通信社、1980年 p.90
  17. ^ “国内初の“遊べる映画館”「げんきッズシアター」が登場!『イオンシネマ常滑』7月12日(水)グランドオープン!” (PDF) (プレスリリース), イオンエンターテイメント株式会社, (2017年6月27日), http://www.aeoncinema.com/company/press/17/06/0627.pdf 2017年7月23日閲覧。 

外部リンク[編集]