イオンタウン釜石

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
イオンタウン釜石
AEON TOWN Kamaishi
大町広場出入口より撮影
大町広場出入口より撮影
地図
店舗概要
所在地 026-0011
岩手県釜石市港町二丁目1番1号
座標 北緯39度16分16.9秒 東経141度52分52.1秒 / 北緯39.271361度 東経141.881139度 / 39.271361; 141.881139座標: 北緯39度16分16.9秒 東経141度52分52.1秒 / 北緯39.271361度 東経141.881139度 / 39.271361; 141.881139
開業日 2014年 (平成26年) 3月14日
施設所有者 イオンタウン株式会社
施設管理者 イオンタウン株式会社
敷地面積 29,000 m²
延床面積 46,100 m² (容積率159%)
商業施設面積 27,545 m²
※うち核店舗7,636m2
中核店舗 イオンスーパーセンター 釜石店
店舗数 56
営業時間 9:00-21:00
※店舗により異なる
駐車台数 1,240台
駐輪台数 500台
前身 新日鐵住金釜石製鐵所
(遊休土地)
商圏人口 69,780世帯、164,450人
最寄駅 釜石駅
最寄IC 釜石中央IC(仮称)
外部リンク イオンタウン釜石
イオンスーパーセンター釜石
ÆON TOWN

イオンタウン釜石 (イオンタウンかまいし) は、岩手県釜石市にある、イオンタウンが運営を行っているショッピングセンターである。

なお、店舗所在地、敷地面積等の一覧データは、イオンタウン株式会社とイオンスーパーセンター株式会社が公式に発表した資料の情報[1]と公式ウェブサイトの情報に基づく。

概要[編集]

イオンタウン釜石は東日本大震災からの復興事業の一環として誘致したもので、新日鐵住金釜石製鐵所の遊休土地に建設したものである。これにより、地元から約430名[2]の雇用を生み出した。

また、当ショッピングセンターは津波対策の一環として、1階を店舗駐車場 (ピロティ) にして、2階、3階を店舗にし、屋上が避難所になることも特徴[1]にある。

沿革[編集]

  • 2011年10月 - 釜石市がイオンへ震災復興の一環として出店の打診をする。
  • 2012年2月 - 復興事業の一環としてイオンタウンの出店が決まる。
  • 2013年
    • 3月 - イオンタウンが釜石市と「大規模商業施設の立地及び地域貢献に関する協定」を結ぶ。
    • 6月 - 起工式。
  • 2014年
  • 2015年4月5日 - 三陸鉄道釜石駅の命名権取得。「イオンタウン釜石駅」と命名。期限は1年間。

テナント[編集]

アクセス[編集]

周辺[編集]

  • 釜石市民ホール(TETTO)
  • タウンポート大町
  • 釜石大町駐車場
  • 釜石情報交流センター

出典・脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]