イエスマン “YES”は人生のパスワード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
イエスマン
“YES”は人生のパスワード
Yes Man
監督 ペイトン・リード
脚本 ニコラス・ストーラー
ジャレッド・ポール
アンドリュー・モーゲル
原作 ダニー・ウォレス
製作 ジム・キャリー
デヴィッド・ハイマン
リチャード・D・ザナック
製作総指揮 マーティー・ユーイング
ダナ・ゴールドバーグ
ブルース・バーマン
出演者 ジム・キャリー
テレンス・スタンプ
ズーイー・デシャネル
撮影 ロバート・D・イェーマン
編集 クレイグ・アルパート
製作会社 ヴィレッジ・ロードショー・ピクチャーズ
レラティビティ・メディア
ザ・ザナック・カンパニー
ヘイデイ・フィルムズ
配給 ワーナー・ブラザーズ
公開 アメリカ合衆国の旗 2008年12月19日
日本の旗 2009年3月20日
上映時間 104分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $70,000,000[1]
興行収入 $223,241,637[1]
テンプレートを表示

イエスマン “YES”は人生のパスワード』(Yes Man)は、2008年アメリカで製作されたコメディ映画である。監督はペイトン・リード。主演はジム・キャリー。この映画は2005年イギリス人ダニー・ウォレスが自身の経験を元に執筆したYes Manという本に基づいている。

2007年10月からカリフォルニア州ロサンゼルスで撮影が開始された。日本公開は2009年3月

ストーリー[編集]

いつもいつもプライベートでも仕事でも答えは「NO」だった男カール・アレンが、「イエス」といえば彼の人生がすべて変わると怪しげなセミナーで言われ、挑むはめになる。 そして、カールの人生は急展開を迎える。

日本語訳[編集]

劇中に登場するバンド名は原文で『Munchausen by Proxy』(代理ミュンヒハウゼン症候群)であるが、日本語訳ではミュンヒハウゼン症候群とされている。

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹き替え

関連項目[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b Yes Man (2008)” (英語). Box Office Mojo. 2010年11月2日閲覧。

外部サイト[編集]

外部リンク[編集]