イアン・アーミテージ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

イアン・アーミテージ(Iain Armitage、2008年7月15日 - )はアメリカ合衆国の子役、ウェブベースの演劇評論家[1]。俳優のユアン・モートンと演劇プロデューサーのリー・アーミテージの孫である[1]HBOのミニシリーズ『ビッグ・リトル・ライズ 〜セレブママたちの憂うつ〜』でジギー・チャップマン役を演じた[1]。2017年1月には、『LAW & ORDER:性犯罪特捜班』の1エピソードで誘拐された少年テオ (Theo Lachere) 役を演じた[2]

また、2017年にはジャネット・ウォールズの同名の回想録を脚色した映画『ガラスの城の子どもたち[1]、シチュエーション・コメディ『ビッグバン★セオリー/ギークなボクらの恋愛法則』の前日譚を描く『ヤング・シェルドン』には幼少期のシェルドン・クーパー役で出演したりした[3][4][5]バージニア州アーリントンにある1800年代築のれんが造りの家で両親と暮らしている[6]

出演作品[編集]

映画[編集]

公開年 題名 役名 備考
2017 ガラスの城の子どもたち ブライアン・ウォールズ (5)
夜が明けるまで
Our Souls at Night[7]
ジェイミー・ムーア

テレビドラマ[編集]

放映年 題名 役名 備考
2017 ビッグ・リトル・ライズ 〜セレブママたちの憂うつ〜 ジギー・チャップマン リカーリング、7エピソード
2017 LAW & ORDER:性犯罪特捜班 テオ エピソード『母たちの思い』
2017–現在 ヤング・シェルドン シェルドン・クーパー 主役

脚注[編集]

外部リンク[編集]