イアフメス=ネフェルタリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
イアフメス=ネフェルタリ
偉大なる王の妻
アメンの神妻
摂政
TT359英語版の墓に描かれているイアフメス=ネフェルタリ

実名 イアフメス=ネフェルタリ
父親 セケンエンラー
母親 イアフヘテプ1世
配偶者 イアフメス1世
子女
アメンホテプ1世
イアフメス=メリトアメン
信仰 古代エジプトの宗教
テンプレートを表示
イアフメス=ネフェルタリのヒエログリフ表記
<
N12
F31
F35M17X1
D21
Z4
>

イアフメス=ネフェルタリ(Ahmose-Nefertari)は、古代エジプト第18王朝の最初の女王。彼女はセケンエンラーイアフヘテプ1世の娘であり、イアフメス1世の姉妹かつだった。彼女はアメンホテプ1世の母親であり、彼の若年期に摂政を務めた可能性がある。イアフメス=ネフェルタリは死後に神格化された。

家族[編集]

イアフメス=ネフェルタリはセケンエンラーイアフヘテプ1世の娘であり、セナクトエンラーと女王テティシェリの孫娘だった[1]。彼女は兄弟であるイアフメス1世結婚し、彼との間に少なくとも3人の息子を儲けた。

参考文献[編集]

  1. ^ Dodson, Aidan and Hilton, Dyan. The Complete Royal Families of Ancient Egypt. Thames & Hudson. 2004. ISBN 0-500-05128-3

関連項目[編集]