アーロン・スタトン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
アーロン・スタトン(右)と妻のコニー・フレッチャー(左)

アーロン・スタトン(Aaron Staton、1980年8月2日 - )は、アメリカ合衆国出身の俳優AMC制作のドラマ『マッド・メン』でのケン・コスグローヴ役で知られる[1][2]ロックスター・ゲームスチーム・ボンディが開発した推理ゲーム『L.A.ノワール』ではコール・フェルプス役(主演)を務め[3]英国アカデミー賞ゲーム部門ノミネートされたが、マーク・ハミル主演の『バットマン アーカム・シティ』に敗れた。

俳優になるまでの経歴[編集]

ハンティントンに生まれ、ジャクソンビルで育った。テリー・ペーカー高校を1998年に卒業し、2004年にカーネギーメロンの演技学校を卒業した。

俳優としての経歴[編集]

『マッド・メン』キャストとして2008年と2009年に全米映画俳優組合賞キャスト賞を受賞。『LAW & ORDER:性犯罪特捜班』、『7th Heaven』、『FBI失踪者を追え』などのドラマへの出演も果たしている。推理ゲーム『L.A.ノワール』では主演でコール・フェルプスを演じ、声サンプリングと表情のモーションキャプチャーを担当した[4]

私生活[編集]

女優のコニー・フレッチャーと結婚し、べケット、コナー、グレイディーの三子を儲けている。

出演作[編集]

発表年 タイトル 役名 備考
2005 LAW & ORDER:性犯罪特捜班 アンディ・ウォール エピソード : 『Hooked』
2006 7th Heaven ダニエル 計3話に出演。
2007 奇跡のシンフォニー ニック
ワンナイト リロイ
ティファニーで子育てを ジョン
I Believe in America ロドニー
Descent ジェラルドの友達
FBI失踪者を追え ヒュー・ドーラン エピソード : 『Crash and Burn』
2007–2015 マッドメン (テレビドラマ) ケン・コスグローヴ レギュラー出演
2008 Imaginary Bitches ブルース エピソード : 『A New Leper in the Colony』
2010 Boy Meets Girl 少年 短編映画。脚本も担当。
2011 グッド・ワイフ トッド・ローダ 計2話に出演。
Lost Revolution ロドニー
2013 Newsreaders イーサン・レクスワース エピソード : 『Auto Erotic』
PERSON of INTEREST 犯罪予知ユニット ヘイデン・プライス エピソード : 『The Perfect Mark
2014 Preservation マイク・ニアリー
2015 レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー グレッグ・ドネレン リカーリング担当。
2016 Girlfriends' Guide to Divorce JD エピソード : 『Ruler #79: Labels Are For Canned Goods』

ゲーム[編集]

発表年 タイトル 役名 備考
2011 L.A.ノワール コール・フェルプス

NAVGTR主演賞受賞[5]英国アカデミー賞ゲーム部門にノミネート。

脚注[編集]

外部リンク[編集]