アーロン・アルテール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
この記事の項目名には以下のような表記揺れがあります。
  • アーロン・オルテイル
  • アーロン・アルセール
  • アーロン・オルテアー
  • アーロン・アーゼアー
  • アーロン・オルテーア
アーロン・アルテール
Aaron Altherr
フィラデルフィア・フィリーズ #23
基本情報
国籍 ドイツの旗 ドイツ
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ドイツの旗 ドイツ ラインラント=プファルツ州ラントシュトゥール[1]
生年月日 (1991-01-14) 1991年1月14日(27歳)
身長
体重
6' 5" =約195.6 cm
190 lb =約86.2 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 外野手
プロ入り 2009年 ドラフト9巡目でフィラデルフィア・フィリーズから指名
初出場 2014年6月16日 アトランタ・ブレーブス
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
国際大会
代表チーム ドイツの旗 ドイツ
WBC 2013年

アーロン・サミュエル・アルテールAaron Samuel Altherr1991年1月14日 - )は、ドイツラインラント=プファルツ州ラントシュトゥール出身のプロ野球選手外野手)。現在はMLBフィラデルフィア・フィリーズに所属。

経歴[編集]

2009年ドラフトフィラデルフィア・フィリーズから9巡目指名を受け、プロ入り。

2012年に、第3回WBC予選のドイツ代表に選出された[2]

2013年11月には、フィリーズの40人枠入りを果たした[3]

2014年6月16日アトランタ・ブレーブス戦でメジャーデビュー。この年は2試合に出場し、5打席で2三振を喫した。マイナーではAA級とA + 級で計127試合に出場し、打率.237・14本塁打・59打点・13盗塁という成績をマークした。

2015年は、控え外野手として39試合に出場した。打率は.241と低かったが、長打率.489・OPS0.827をマークした。外野の守備はレフト23試合・ライト11試合・センター8試合を守り分け、合算で無失策DRS + 5という成績を残した。

2016年は57試合に出場し、打率.197・4本塁打・22打点・7盗塁と不振だった。守備面ではライトを最多の42試合で守り、1失策・守備率.985・DRS + 2・UZR + 1.0を記録。次いで20試合でレフトを守り、無失策・DRS + 2・UZR + 3.8。センターは、10試合で無失策ながらDRS - 1・UZR - 2.3と指標はいずれもマイナスだった。

選手としての特徴[編集]

身体能力が高く、将来のチームの主力選手として期待されている[4]

  • 打撃
マイナーリーグでは、2013年から2015年まで3年連続で27二塁打以上と2ケタ本塁打を放ったパワーがある。また、2017年にはMLBで、マイナー時代も含めた自己ベストの本塁打を放っており、長打力が高まっている。ミート力の面では、MLBではデビュー以来、毎年出場試合数以上の三振を喫しており (2016年シーズン終了時) 、三振が多い。マイナーでも、123試合で140三振を記録したシーズンがある。
他には、ホームとアウェイではシーズン打率と同程度の打率をマークする傾向があり[5][6]球場によってバッティングが左右されないという特徴がある。
  • 守備・走塁
外野の全ポジションを満遍なく守り分ける。マイナーではセンターを守る機会が多く376試合で守りに就いたが、メジャーではライトを守る機会が増えている。ただ、外野の中で最も安定感があるのはレフトであり、DRS + 4とUZR + 7.0 (いずれも2016年シーズン終了時) は、いずれも最高の数値である。なお、外野全体で見た場合のDRSとUZRは、いずれもプラスと平均以上の守備力を示している。
マイナーで、1シーズンで10以上のアシストを記録したシーズンが複数回ある肩を持つ。走塁面では、3年連続20盗塁以上 (マイナーでの記録) をマークした実績があり、メジャー、マイナーともに75%を超える通算盗塁成功率を記録しているように、盗塁の技術がある。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2014 PHI 2 5 5 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2 0 .000 .000 .000 .000
2015 39 161 137 25 33 11 4 5 67 22 6 2 1 2 16 0 5 41 3 .241 .338 .489 .827
2016 57 227 198 23 39 6 0 4 57 22 7 2 0 0 23 2 6 69 4 .197 .300 .288 .587
2017 107 412 372 58 101 24 5 19 192 65 5 4 0 1 32 2 7 104 12 .272 .340 .516 .856
MLB:4年 205 805 712 106 173 41 9 28 316 109 18 8 1 3 71 4 18 216 19 .243 .326 .444 .770
  • 2017年度シーズン終了時

背番号[編集]

  • 40 (2014年 - 2015年11月16日)
  • 9 (2015年11月17日[7] - 2016年3月1日)
  • 23 (2016年3月2日[8] - )

代表歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Threshers Spotlight: Aaron Altherr Raking Clearwater Threshers News
  2. ^ 2012 Qualifier Roster WBC公式サイト (英語) 2015年9月23日閲覧
  3. ^ Max Kepler, Aaron Altherr added to 40-Man Rosters of MLB Organizations Mister Baseball
  4. ^ 友成那智、村上雅則 『メジャーリーグ・完全データ選手名鑑2017』 廣済堂出版、2017年、315頁。ISBN 978-4-331-52084-0
  5. ^ Aaron Altherr 2015 Batting Splits - Home or Away - Baseball-Reference.com (英語) . 2017年8月15日閲覧。
  6. ^ Aaron Altherr 2015 Batting Splits - Home or Away - Baseball-Reference.com (英語) . 2017年8月15日閲覧。
  7. ^ Transactions | phillies.com”. MLB.com (2015年11月17日). 2015年11月18日閲覧。
  8. ^ Transactions | phillies.com”. MLB.com (2016年3月2日). 2016年3月3日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]