アール・アグノリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はアグノリー第二姓(母方の)はトンプソンです。
アール・アグノリー
Earl Agnoly
基本情報
国籍 パナマの旗 パナマ
出身地 コロン
生年月日 (1975-11-18) 1975年11月18日(42歳)
身長
体重
6' 0" =約182.9 cm
210 lb =約95.3 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 外野手
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
国際大会
代表チーム パナマの旗 パナマ
WBC 2006年2009年

アール・レーン・アグノリー・トンプソンEarl Rene Agnoly Thompson,1975年11月18日)はパナマ共和国コロン出身の元プロ野球選手(外野手)。右投右打。

経歴[編集]

1998年7月に第33回IBAFワールドカップパナマ代表に選出された。8月に1998年中央アメリカ・カリブ海競技大会の野球パナマ代表に選出された。

2001年11月に第34回IBAFワールドカップのパナマ代表に選出された。

2002年11月に第15回IBAFインターコンチネンタルカップのパナマ代表に選出された。

2005年9月に第36回IBAFワールドカップのパナマ代表に選出された。同大会では銅メダルの成績だった。

2006年開幕前の3月に第1回WBCのパナマ代表に選出された[1]。7月に2006年中央アメリカ・カリブ海競技大会の野球パナマ代表に選出された。

2007年7月に2007年パンアメリカン競技大会の野球パナマ代表に選出された。11月に第37回IBAFワールドカップのパナマ代表に選出された。

2008年に「2008アメリカカップ」のパナマ代表に選出された。

2009年開幕前の3月に、第2回WBCのパナマ代表に選出され[2]、2大会連続2度目の選出を果たした。

選手としての特徴[編集]

  • 俊足とシュアなバッティングが武器である。

詳細情報[編集]

代表歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 2006 Tournament Roster The official site of World Baseball Classic (英語) 2016年3月2日閲覧 [リンク切れ]
  2. ^ 2009 Tournament Roster The official site of World Baseball Classic (英語) 2016年3月2日閲覧 [リンク切れ]

外部リンク[編集]