アールツェラール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アールツェラール
基礎自治体
アールツェラールの庁舎
アールツェラールの庁舎
アールツェラールの旗
アールツェラールの紋章
徽章
アールツェラールの位置(ベルギー内)
アールツェラール
アールツェラール
ベルギー内の位置
座標: 北緯51度08分 東経04度23分 / 北緯51.133度 東経4.383度 / 51.133; 4.383座標: 北緯51度08分 東経04度23分 / 北緯51.133度 東経4.383度 / 51.133; 4.383
ベルギー
共同体フラマン語共同体
地域フランデレン地域
アントウェルペン州
行政区アントウェルペン行政区
行政
 - 首長Sophie De Wit (N-VA)
 - 政権与党N-VA, sp.a-Groen
面積
 - 計10.93km2
人口(2016年1月1日)[1]
 - 計14,262
 - 密度1,300/km2
郵便番号2630
市外局番03
ウェブサイトwww.aartselaar.be

アールツェラールオランダ語: Aartselaar [ˈaːrtsəlaːr]、古綴:Aertselaer)はベルギーアントウェルペン州にある基礎自治体。 アールツェラール町のみで構成され、アントウェルペンの南郊外に位置する。 2006年1月1日の時点で、人口は14,375人、面積は10.93 km² で、人口密度は1,316人。 メモリアル・リック・ファン・ステーンベルヘンと呼ばれる自転車レースで知られる。

歴史[編集]

1758年から1763年の期間、ボーム英語版からアールツェラールを通ってアントウェルペンに至るレンガの道が建設されたが、産業開発は進まず、農業が主体であった。 19世紀初頭、この地域の半分以上が農地であり、人口増加しはあまり増加しなかった。

1940年5月20日頃にドイツ軍によって占領され、1944年9月7日頃に解放された。

第二次世界大戦後、自治体はアントワープ-ブリュッセルを結ぶA12号線英語版オランダ語版の上にあり、アントワープ郊外に近いため、産業は農業から工業へ発展した。 1950年から1964年の間に30の新しい会社が設立され、人口が流入し、数多くの住宅地が建設された。その結果、自治体の農業は急激に衰退し、園芸だけが生き残った。人口は特に1960年から1985年にかけて増加した。はさらに、アントワープの多くの卸売および配送センターの機能がA12号線英語版オランダ語版沿いに集積する郊外都市となっている。人口は1995年頃に14,500人で最大に達した後、わずかに減少した。なお、アールツェラールは1977年の大規模な基礎自治体の合併に関与せず、自治体として発足して以来、地域の変更はない。

人口[編集]

  • 注:1806年から1970年までは国勢調査、1971年以降は毎年1月1日の住民数[2]

姉妹都市[編集]

モロッコの旗 タンジェモロッコ

脚注[編集]

外部リンク[編集]

OOjs UI icon map-ltr-progressive.svg 地図を見る