アーミー・オブ・ザ・デッド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アーミー・オブ・ザ・デッド
Army of the Dead
監督 ザック・スナイダー
脚本 シェイ・ハッテン
ザック・スナイダー
ジョビー・ハロルド
原作 ザック・スナイダー
製作 デボラ・スナイダー
ザック・スナイダー
ウェズリー・コラー
出演者 デイヴ・バウティスタ
エラ・パーネル
アナ・デ・ラ・レゲラ
ギャレット・ディラハント
音楽 ジャンキーXL
撮影 ザック・スナイダー
編集 ドディ・ドーン
製作会社 ザ・ストーン・クアリー
配給 Netflix
公開 世界の旗2021年5月21日
上映時間 148分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
次作 アーミー・オブ・シーブズ
テンプレートを表示

アーミー・オブ・ザ・デッド』(原題:Army of the Dead)は、アメリカ合衆国で製作されたゾンビ映画。2021年5月21日に全世界でNetflixにより配信された[1]。監督はザック・スナイダー、主演はデイヴ・バウティスタ

ザック・スナイダーにとっては2004年の『ドーン・オブ・ザ・デッド』以来17年ぶりのゾンビ映画である。また、本作の前日譚の『アーミー・オブ・シーブズ』が2021年に配信予定であり、アニメシリーズとして『Army of the Dead: Lost Vegas』が2021年に配信予定。

ストーリー[編集]

アメリカ軍エリア51から未知の生物を載せたコンテナを輸送する。しかし気が散っていた新婚夫婦が運転する車に衝突された時に投げ出されたコンテナから超人的なゾンビが解き放たれ兵士が次々と襲われる。そしてゾンビはラスベガスへ向かい、ラスベガスはゾンビパニックへと陥る。やがてラスベガスは封鎖されたのだった。

本作は傭兵たちが強盗計画を企てて封鎖されたラスベガスに踏み込み、一世一代の大博打に挑む様子を描く。

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹替[2]

スコットの娘。隔離区域でボランティアをしている。
タナカの警護責任者。
恐れ知らずの動画配信者。
ヘリ操縦士。
通称“コヨーテ”。隔離されたベガスへ潜入する方法を知る案内人。
金庫破りとして雇われる鍵師。
マイキーの仲間。報酬はマイキーが払う。
計画段階で恐れをなして計画から抜ける。
隔離キャンプの衛兵。
子どもたちのために隔離生活から抜け出すことを考えている女性。ベガスへ潜り込んで、スロットのお金を盗もうとする。二児の母親。
アルファゾンビ達の女王。
アルファゾンビ達の王。

ゾンビ[編集]

  • シャンブラー

製作[編集]

評価[編集]

本作は批評家から好意的に評価されている。映画批評集積サイトのRotten Tomatoesには129件のレビューがあり、批評家支持率は73%、観客による支持率は79%となっている。平均点は10点満点で6.2点となっている。サイト側による批評家の見解の要約は「野心的なゾンビ強盗映画である『アーミー・オブ・ザ・デッド』は、ザック・スナイダー監督が得意とする残忍なスプラッシュで彼のジャンルの原点に戻っている」となっている。また、Metacriticには36件のレビューがあり、加重平均値は57/100となっている。

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ Lovett, Jamie (2021年2月21日). “Zack Snyder's Army of the Dead Release Date Revealed By Netflix With New Poster”. ComicBook. 2021年2月21日閲覧。
  2. ^ アーミー・オブ・ザ・デッド -日本語吹き替え版”. ふきカエル大作戦!! (2021年6月8日). 2021年6月12日閲覧。
  3. ^ “真田広之、ザック・スナイダー監督のゾンビアクションに出演”. シネマトゥデイ (シネマトゥデイ). (2019年7月17日). https://www.cinematoday.jp/news/N0110008 2021年2月7日閲覧。 

外部リンク[編集]