コンテンツにスキップ

アービンドコンストラクション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
株式会社アルヴィンドコンストラクション
Arvind Construction Pvt. Ltd.
種類 株式会社
略称 ACC
本社所在地

インドの旗 インドデリー
L-43 Connaught Circus,

New Delhi - 110001. India
設立 1962年(昭和37年)
業種 建設
事業内容 建設/建築業
建築関連製品
代替エネルギー製品開発
ヘルスケアサービス
代表者 Shri B P. Jain(代表取締役社長)
主要子会社
テンプレートを表示

株式会社アルヴィンドコンストラクション(Arvind Construction Company)はインド建設業関連会社である。建設建築業、石材などの建材の販売・輸出、代替エネルギー製品開発、ヘルスケアサービスなどの事業をインド国内および国外で行っている。建設業では、イラクバグダッド政府の閣僚会議室を手がけ、太陽光発電パネルや風力発電ジェネレーターの設置も行っている。取り扱う石材の種類は、御影石砂岩ライムストーン大理石スレートモザイク石英岩ストーンベニアなどがあり、欧州、北米、南・ラテンアメリカ、オーストラリア、日本などを中心に輸出を行っている。ヘルスケアサービスとしては、インドの医療サービス会社アポロクリニック(Apollo Health and Lifestyle Limited)と提携して、Apollo Clinic, Gurgaonを運営している。

主な製造・研究拠点

[編集]

本社及び子会社はインドニューデリーに位置しており、ブンディ(Bundi)に工場、コータ(Kota)、ビジョリヤ(Bijolia)に在庫管理所, チェチャット(Chechat)に鉱山を所有している。

実績

[編集]

国内における実績:

  • ボカロー(Bokaro)鉄工場において、圧延ライン及び暖房炉の建設
  • パンザラ(Panzara)川のアーセン(Earthenダムの建設
  • ウッタル・プラデーシュ(Uttar Pradesh)における、シングローリ(Singrauli)スーパー地熱発電プロジェクトの整地事業
  • ニルサ(Nirsa)における石材と石炭の発掘
  • アッパーシンド水力発電プロジェクトにおいて、二工程目の建設
  • スルナガール・パンポーレ(Srinagar, Pampore)の発電施設建造プロジェクトにおいて、操車場、タービン、機械設備土台、電気系統設備その他インフラ設備の建設
  • オリッサ(Orissa)の南カラパニ(South Kaliapani鉱山のクロム鉱石を取り出す作業に1985年から従事。

国外における実績:

CSR

[編集]

Xertifixという児童労働反対団体の監視の下業務を行っており、ISO14001及び政府から環境保全基準適合認証を受けている。

外部リンク

[編集]