アーバンセキュリティ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
株式会社アーバンセキュリティ
URBAN SECURITY Co.,Ltd.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
103-0024
東京都新宿区西新宿3-20-2
東京オペラシティタワー8F
設立 1988年(昭和63年)7月1日
業種 サービス業
法人番号 9010001035977
事業内容 常駐警備
警備輸送業務
雑踏警備
代表者 竹内 崇(代表取締役社長
資本金 1億円
売上高 22億円
従業員数 約500名(正社員240名程度)
決算期 3月末日
主要株主 綜合警備保障 (51.4%)
新日鉄興和不動産 (48.6%)
外部リンク http://www.urban-sec.com/
テンプレートを表示

株式会社アーバンセキュリティは、日本警備会社綜合警備保障新日本製鐵(現・新日鐵住金)が共同出資して設立した、綜合警備保障の連盟会社である。

概要[編集]

1988年(昭和63年)、旧・新日本製鐵(新日鉄)の経営多角化の一環として、新日鉄関連プロジェクト等の警備を行うため綜合警備保障と共同で設立した企業である。

同社は旧・新日鉄の100%子会社である新日鉄都市開発(現・新日鉄興和不動産)の持分法適用会社として、旧・新日鉄グループの施設や旧・新日鉄都市開発が計画した施設の常駐警備を主要な事業とし成長する。

2008年(平成20年)、更なる業務拡大を図り株式変更を行い、綜合警備保障51%、新日鉄49%の2社体制に移行し現在に至る。株式変更以前は、新日鉄OBが社長を務めていたが、2009年(平成21年)から綜合警備保障(ALSOK)を主体とした役員構成に変更した。

主な常駐先[編集]

外部リンク[編集]