アーノルド・スコルテン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
アーノルド・スコルテン Football pictogram.svg
Arnold Scholten, Bestanddeelnr 934-4788.jpg
名前
愛称 白いソクラテス
ラテン文字 Arnold Scholten
基本情報
国籍 オランダの旗 オランダ
生年月日 1962年12月5日
出身地 デン・ボス
身長 186cm
体重 75kg
選手情報
ポジション DF / MF
利き足 右足
ユース
BVV
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1983-1986 オランダの旗 デン・ボス 74 (10)
1986-1989 オランダの旗 アヤックス 70 (5)
1990-1995 オランダの旗 フェイエノールト 165 (20)
1995-1997 オランダの旗 アヤックス 44 (3)
1997-1998 日本の旗 ジェフユナイテッド市原 48 (2)
1999-2001 オランダの旗 デン・ボス 66 (2)
監督歴
2001-2002 オランダの旗 デン・ボス ディレクター
2002-2006 オランダの旗 ワールワイク ユース
2006-2007 オランダの旗 フェイエノールト ユース
2009- オランダの旗 デン・ボス ユース
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

アーノルド・スコルテン(Arnold Scholten, 1962年12月5日-)は、オランダデン・ボス出身の元サッカー選手、サッカー指導者。

選手時代は中盤の底、右サイド、そしてリベロとして活躍。ブラジルの名選手にたとえられ「白いソクラテス (Witte Soctrates)」と呼ばれた。

FCデン・ボスでプロとしてのキャリアを始め、選手としての全盛期をアヤックスやフェイエノールトといったビッグクラブで過ごした。1997年7月から日本のジェフユナイテッド市原に1年半在籍し、通算45試合出場2得点を記録した。

1998-99シーズン後半からFCデン・ボスに復帰し、エーレディヴィジ昇格に貢献。1シーズンで降格したが、2000-01シーズンに再度FCデン・ボスをエールディヴィジ昇格に導き、同シーズン限りで引退した。

現在はフェイエノールトユースの監督を務めている。

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
オランダ リーグ戦 リーグ杯KNVBカップ 期間通算
1983-84 デン・ボス 9 1
1984-85 30 1
1985-86 34 8
1986-87 アヤックス 18 1
1987-88 17 2
1988-89 29 2
1989-90 5 0
1989-90 フェイエノールト 16 2
1990-91 33 1
1991-92 33 1
1992-93 25 4
1993-94 30 6
1994-95 28 6
1995-96 アヤックス 16 1
1996-97 28 2
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
1997 市原 J 15 0
1998 市原 J 33 2
オランダ リーグ戦 リーグ杯KNVBカップ 期間通算
1998-99 デン・ボス 16 1
1999-00 デン・ボス 21 1
2000-01 デン・ボス 30 0
通算 オランダ 418 40
日本 J 48 2
総通算 460 42

その他の公式戦

外部リンク[編集]