アーネムパラリンピック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
アーネムパラリンピック
VI Paralympic Games
開催都市 オランダの旗 オランダ アーネム
参加国・地域数 42
参加人数 1973人
競技種目数 12競技489種目
開会式 1980年6月21日
閉会式 1980年6月30日
開会宣言 マルグリート王女
主競技場 National Sports Centre Papendal
夏季
1976年トロント 1984年ニューヨーク・アイレスベリー  >
冬季
1980年ヤイロ インスブルック  >
オリンピックの旗 Portal:オリンピック
テンプレートを表示

アーネムパラリンピックは、1980年6月21日から6月30日オランダヘルダーラント州アーネムで開催された第6回夏季パラリンピックである。開催時名称は、身体障害者オリンピックアーネム大会OLYMPICS FOR THE DISABLED HOLLAND '80[1])。アーネム大会の部分は「アーヘン大会」とも表記される[2][3]

1980年モスクワオリンピック西側諸国ボイコットしたが、今大会には参加した。

各国のメダル獲得数順位[編集]

アーネムパラリンピック 獲得メダル数
順位 NPC Name 合計
1 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 62 58 54 174
2 西ドイツの旗 西ドイツ 61 47 41 149
3 カナダの旗 カナダ 53 27 31 111
4 ポーランドの旗 ポーランド 51 51 47 149
5 イギリスの旗 イギリス 43 29 20 92
6 オランダの旗 オランダ 32 27 33 92
7  スウェーデン 25 35 24 84
8 フランスの旗 フランス 25 23 24 72
9 メキシコの旗 メキシコ 20 16 4 40
10 イスラエルの旗 イスラエル 12 18 11 41
11  ノルウェー 11 11 7 29
12  ベルギー 11 9 13 33
13  オーストリア 9 12 4 25
14 スイスの旗 スイス 9 10 9 28
15 日本の旗 日本 9 10 7 26
16 オーストラリアの旗 オーストラリア 8 19 18 28
17  フィンランド 6 15 12 33
18 イタリアの旗 イタリア 6 4 9 19
19  ニュージーランド 5 6 5 16
20 ジャマイカの旗 ジャマイカ 5 6 4 15
21  エジプト 4 7 3 14
22 アルゼンチンの旗 アルゼンチン 4 4 6 14
23 ユーゴスラビア社会主義連邦共和国の旗 ユーゴスラビア 3 5 9 17
24  デンマーク 3 4 6 13
25 アイルランドの旗 アイルランド 2 2 10 14
26 クウェートの旗 クウェート 2 2 1 5
27 アイスランドの旗 アイスランド 2 0 1 3
28 スペインの旗 スペイン 1 14 9 24
29 大韓民国の旗 韓国 1 2 1 4
30  ケニア 1 2 0 3
31 インドの旗 インド 1 1 0 2
32  インドネシア 1 0 4 5
33  コロンビア 1 0 1 2
34 スーダンの旗 スーダン 1 0 0 1
35 ジンバブエの旗 ジンバブエ 0 7 4 11
36 バハマの旗 バハマ 0 1 2 3
37 香港の旗 イギリス領香港 0 0 2 2
38 ギリシャの旗 ギリシャ 0 0 1 1
38 チェコスロバキアの旗 チェコスロバキア 0 0 1 1
38 マルタの旗 マルタ 0 0 1 1

日本人メダリスト[編集]

  • 11位 金メダル
    • 郷忠信 陸上男子スラローム4
    • 大前千代子 アーチェリー女子ダブル麻痺ノービス
    • 小林末則  陸上男子競歩5 km
    • 松井浩正 陸上男子高飛びB
    • 延元博美  陸上女子100 m F、陸上女子槍投げF、陸上女子幅跳びF
    • 角田好雄  陸上男子スラローム2
    • 石井政二  ローンボウルシングルスF
  • 22位 銀メダル
    • 岸野忠  アーチェリー男子ダブル麻痺ノービス
    • 石井政二 陸上男子高飛びF、陸上男子幅跳びF
    • 原雅弘  陸上男子スラローム4
    • 村松正文  陸上男子幅跳びB
    • 延元博美 陸上女子円盤投げF、陸上女子砲丸投げF
    • 小川文男  陸上男子スラローム5
    • 初見利一  ローンボウルシングルスE
  • 33位 銅メダル
    • 佐藤雅夫  アーチェリー男子ダブル切断
    • 大前千代子 陸上女子スラローム4
    • 大城康美 陸上女子競歩3km A
    • 山口和夫  陸上男子スラローム1C
    • 井下昭二  競泳男子50m背泳ぎF、競泳男子50m自由形F
    • 角田好雄 競泳男子25mバタフライ2

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ パラリンピックとは 過去の大会”. 日本パラリンピック委員会. 2016年6月20日閲覧。
  2. ^ “障害者スポーツ パラリンピックの歴史”. 毎日新聞. (2015年3月27日). http://mainichi.jp/sportsspecial/articles/20150327/mog/00m/050/041000c 2016年6月18日閲覧。 
  3. ^ 特集/もう1つのオリンピック 日本の3月、パラリンピック。 パラリンピックの歴史”. 日本障害者リハビリテーション協会. 2016年6月18日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]