アークル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アークル
欧字表記 Arkle
品種 サラブレッド
性別 セン馬
毛色 鹿毛
生誕 1957年4月19日
死没 1970年5月31日
アーカイヴ
ブライトチェリー
生国 アイルランドの旗 アイルランド
生産 メアリー・ベーカー
馬主 Duchess of Westminster
調教師 トム・ドレーパー(アイルランド
競走成績
生涯成績 35戦27勝
獲得賞金 95,198ポンド
テンプレートを表示

アークルArkle1957年 - 1970年)とは、1960年代にイギリスアイルランド障害競走で活躍したアイルランドの競走馬である。

1964年から1966年チェルトナムゴールドカップ1963年の同レース優勝馬ミルハウスなどの有力馬を全く寄せ付けずに三連覇し、競馬ファンのみならずイギリス中で大きな人気を得た。また同じく1964年から1966年のヘネシーゴールドカップでは、全て12ストーン7ポンド(卓79.4kg)のトップハンデながら、それぞれ優勝、優勝、2着の成績を挙げた。

2003年にイギリスの競馬雑誌・レーシングポストが行った企画「Favourite 100 Horses」(好きな馬100選)では、デザートオーキッド(チェイス)、レッドラム(チェイス)、イスタブラク(ハードル)、ブリガディアジェラード(平地)らを抑え1位に選ばれている。タイムフォーム誌によるレーティングでも、スティープルチェイサー史上最高となる212が与えられている。

1966年12月27日に行われたキングジョージ6世チェイスのレース中に第2障害飛越した際、蹄骨にひびが入り2着に敗退。復帰はかなわず引退した。その時負った怪我が元で1970年5月31日に死亡した。

年度別競走成績[編集]

1961年(平地2戦0勝)

1962年(ハードル6戦2勝、チェイス1戦1勝)

1963年(チェイス8戦7勝)

  • ブロードウェイノーヴィスチェイス、パワーゴールドカップ、ジョンジェームソンゴールドカップ

1964年(チェイス7戦6勝)

1965年(チェイス6戦6勝)

  • チェルトナムゴールドカップ、ヘネシーゴールドカップ、レパーズタウンチェイス、ウィットブレッドゴールドカップ、ギャラハーゴールドカップ、キングジョージ6世チェイス

1966年(チェイス5戦3勝)

  • チェルトナムゴールドカップ、レパーズタウンチェイス、SGBチェイス