ア・ビューティフル・デイ・イン・ザ・ネイバーフッド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ア・ビューティフル・デイ・イン・ザ・ネイバーフッド(邦題未定)
A Beautiful Day in the Neighborhood
監督 マリエル・ヘラー
脚本 ミカ・フィッツァーマン=ブルー
ノア・ハープスター
原作 トム・ジュノーCan You Say...Hero?
製作 ユーリー・ヘンリー
マーク・タートルーブ
ピーター・サラフ
リア・ホルツァー
製作総指揮 ミカ・フィッツァーマン=ブルー
ノア・ハープスター
バーゲン・スワンソン
出演者 マシュー・リス
トム・ハンクス
クリス・クーパー
スーザン・ケレチ・ワトソン
音楽 ネイト・ヘラー
撮影 ジョディ・リー・ライプス
編集 アン・マッケイブ
製作会社 トライスター・ピクチャーズ
ビッグ・ビーチ
テンセント・ピクチャーズ
配給 アメリカ合衆国の旗ソニー・ピクチャーズ
公開 アメリカ合衆国の旗2019年11月22日
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

ア・ビューティフル・デイ・イン・ザ・ネイバーフッド』(原題:A Beautiful Day in the Neighborhood)は2019年に公開されたアメリカ合衆国ドラマ映画である。監督はマリエル・ヘラー、主演はマシュー・リスが務めた。本作はトム・ジュノー1998年に雑誌『エスクァイア』に寄稿した記事「Can You Say...Hero?」を原作としている。

概略[編集]

ロイド・ヴォーゲルは優れたジャーナリストだが、斜に構えて物事に臨む傾向があった。そんなある日、ロイドは子供番組の司会者として人気を博していたフレッド・ロジャースに関する記事を書くことになり、取材のために彼の仕事場を訪ねた。フレッドは鋭い観察眼の持ち主であり、ほんの少し会話しただけで、ロイドが壁にぶち当たっていることを見抜いたのである。

本作はフレッドと交流する中で、ロイドが物事に真剣に向き合うようになり、長らく放置していた家族の問題に立ち向かっていく姿を描いた作品である。

キャスト[編集]

製作[編集]

本作の脚本は2013年ブラックリスト入りを果たしていた[1]2018年1月29日、トム・ハンクスが映画『You Are My Friend』に出演することになったと報じられた[1]。7月17日、マシュー・リスが本作に出演するとの報道があった[2]。8月21日、クリス・クーパーの起用が発表された[3]。9月、スーザン・ケレチ・ワトソンの出演が決まった[4]。10月3日、ネイト・ヘラーが本作で使用される楽曲を手掛けるとの報道があった[5]。25日、エンリコ・コラントーニ、メアリーアン・プランケット、タミー・ブランチャード、ウェンディ・マッケナ、サキナ・ジャフリーらがキャスト入りした[6]

撮影[編集]

2018年9月10日、本作の主要撮影ペンシルベニア州ピッツバーグで始まった。撮影はニューヨークでも行われた[7]。10月12日、音響を担当していたジェームズ・エムズウィラーが作業中に心臓発作を起こし、2階のバルコニーから転落した。エムズウィラーは救急搬送されたが、病院で亡くなっていることが確認された[8]

公開・マーケティング[編集]

2018年12月27日、本作のタイトルが『A Beautiful Day in the Neighborhood』に正式決定したと報じられた[9]。2019年7月25日、本作のオフィシャル・トレイラーが公開された[10]。9月7日、本作は第44回トロント国際映画祭でプレミア上映された[11]

当初、本作は2019年10月18日に全米公開される予定だったが[12]、後に公開日は同年11月22日に延期された[13]

評価[編集]

本作は批評家から絶賛されている。映画批評集積サイトのRotten Tomatoesには55件のレビューがあり、批評家支持率は95%、平均点は10点満点で7.91点となっている。サイト側による批評家の見解の要約は「インスピレーションの源泉となったフレッド・ロジャースと同様、多くの人々から愛されるだろう。『ア・ビューティフル・デイ・イン・ザ・ネイバーフッド』が発する受容と理解についてのメッセージは観客の心を打つ。」となっている[14]。また、Metacriticには18件のレビューがあり、加重平均値は82/100となっている[15]

出典[編集]

  1. ^ a b Tom Hanks to Play Mr. Rogers in Biopic ‘You Are My Friend’ (EXCLUSIVE)”. Variety (2018年1月29日). 2019年9月14日閲覧。
  2. ^ Matthew Rhys to Co-Star With Tom Hanks in Mr. Rogers Film ‘You Are My Friend’ (EXCLUSIVE)”. Variety (2018年7月17日). 2019年9月14日閲覧。
  3. ^ Chris Cooper Joins Tom Hanks in Mr. Rogers Film ‘You Are My Friend’ (EXCLUSIVE)”. Variety (2018年8月21日). 2019年9月14日閲覧。
  4. ^ ‘This Is Us’ Star Susan Kelechi Watson Joins Tom Hanks In Mister Rogers Pic ‘You Are My Friend’”. Deadline.com (2018年9月13日). 2019年9月14日閲覧。
  5. ^ Nate Heller to Score Marielle Heller’s Untitled Mr. Rogers Biopic”. Film Music Reporter (2018年10月3日). 2019年9月14日閲覧。
  6. ^ Tom Hanks’ Mister Rogers Film Rounds Out Cast”. Deadline.com (2018年10月25日). 2019年9月14日閲覧。
  7. ^ Pittsburgh turns into NYC for filming of Tom Hanks’ Mr. Rogers film”. TribLIVE.com (2018年9月14日). 2019年9月14日閲覧。
  8. ^ Mister Rogers Movie Crew Member Dies After Fall On Set”. Huffington Post (2018年10月12日). 2019年9月14日閲覧。
  9. ^ Tom Hanks’ Mister Rogers Film Finally Gets A Title”. Deadline.com (2018年12月27日). 2019年9月14日閲覧。
  10. ^ ‘A Beautiful Day In The Neighborhood’: Sharing Is Caring For Sony TriStar’s Mister Rogers Trailer”. Deadline.com (2019年7月25日). 2019年9月14日閲覧。
  11. ^ Toronto Film Festival: ‘Joker,’ ‘Ford v Ferrari,’ ‘Hustlers’ Among Big Premieres”. Variety (2019年7月23日). 2019年9月14日閲覧。
  12. ^ ‘Morbius’ & ‘Ghostbusters’ Solidify Summer 2020 Release Dates”. Deadline.com (2019年1月25日). 2019年9月14日閲覧。
  13. ^ ‘Bad Boys For Life,’ Tom Hanks’ Starrer ‘You Are My Friend’ Get Release Dates From Sony”. Deadline.com (2019年5月9日). 2019年9月14日閲覧。
  14. ^ A Beautiful Day in the Neighborhood”. Rotten Tomatoes. 2019年9月14日閲覧。
  15. ^ A Beautiful Day in the Neighborhood (2019)”. Metacritic. 2019年9月14日閲覧。

外部リンク[編集]