ア・サニー・デイ・イン・グラスゴー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ア・サニー・デイ・イン・グラスゴー
基本情報
出身地 アメリカフィラデルフィア
活動期間 2006年 - 現在
レーベル Mis Ojos Discos
公式サイト [1]
メンバー
ベン・ダニエルズ (Ben Daniels)
ロビン・ダニエルズ (Robin Daniels)
ローレン・ダニエルズ (Lauren Daniels)
ジョシュ・ミーキム (Josh Meakim)
ブライス・ヒッキー (Brice Hickey)
アニー・フレドリックソン (Annie Fredrickson)
ビバリー・サイエンス (Beverly Science)
ミチ・ホワイト (Mich White)
旧メンバー
Ever Nalens
Jason Trill
Pete Leonard

ア・サニー・デイ・イン・グラスゴー(A SUNNY DAY IN GLASGOW)は2006年に結成した、フィラデルフィア出身のバンド。

概要[編集]

一時期、スコットランドの都市、グラスゴーに住んでいたエヴァー・ネイレンスと、その友人、ベン・ダニエルズがフィラデルフィアで結成するも、エヴァーは写真家のキャリアに専念するために脱退。代るようにベンの双子の妹、ロビンとローレンが加わった。2006年3月、レコーディングした楽曲をいくつかのラジオ曲に送ったところ、大きなリアクションを獲得し、notenufレーベルと契約。06年にEPをリリースしたのに続いて、07年にデビュー・アルバム『スクリブル・ミューラル・コミック・ジャーナル』をリリース。08年にはヨーロッパ・ツアーを果たした。09年9月にはセカンド・アルバム『アッシュズ・グラマー』をリリース。

音楽性[編集]

マンドリンバンジョーらも加えたバンド・サウンドと、サンプラーを始めとしたエレクトロニクスを駆使したサウンド・ソースをエディットし、アップリフティングなダンス・ビート、そして、女性ヴォーカルが加わる。そのサウンドは、M83やUlrich Schnaussなどシューゲイズを通過したダンス・ミュージックを志向するミュージシャンと比較される。

メンバー[編集]

  • ベン・ダニエルズ (Ben Daniels)
  • ロビン・ダニエルズ (Robin Daniels)
  • ローレン・ダニエルズ (Lauren Daniels)
  • ジョシュ・ミーキム (Josh Meakim)
  • ブライス・ヒッキー (Brice Hickey)
  • アニー・フレドリックソン (Annie Fredrickson)
  • ビバリー・サイエンス (Beverly Science)
  • ミチ・ホワイト (Mich White)

ディスコグラフィ[編集]

アルバム[編集]

  • スクリブル・ミューラル・コミック・ジャーナル (Scribble Mural Comic Journal)
  • アッシュズ・グラマー (Ashes Grammar)

外部リンク[編集]